アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Studio modello di plastic
ブログ紹介
艦隊これくしょんにはまって、
初心者ながら、缶スプレーと筆塗で、艦船プラモデルに挑戦しています。
めざせ、聯合艦隊!
zoom RSS

閑話52 2017 冬イベント その2

2017/02/28 19:31
ご無沙汰しておりました。
ロコンディーです。

画像


本日で艦これ冬イベントは終了してしまいましたが、
みなさんいかがだったでしょうか?
ロコンディーは、結果だけを言ってしまいますと、
何とか甲クリアしましたが、新規艦娘の藤波さんがドロップしないという結果に終わりました(><)。

いや〜、結構頑張ったんですが、
今回はドロップ運に恵まれていなかったようです。

簡単に振り返りますと、
E-1を潜水艦隊であっさり攻略してしまい、

画像


E-2は機動艦隊で少しずつA勝利していき、少しでも藤波さんがドロップするように祈りながら進みましたが、これもクリアしてしまいます。

画像


E-3も色々なギミックを解除するのに手間取りましたが、
A勝利やS勝利を重ねボスを撃破、

画像

画像


甲勲章を無事get!です。

ここまで、資材の消費も少なく順調でしたが
新規艦娘のドロップがありませんでした。

新艦娘の伊13(ヒトミ)さんと藤波さんのどちらを先に掘ろうかと考えた所、
やっぱり、双子の片側だけ残っているのはかわいそうだと、
まず、E-3で堀りを開始しましたが、これが出ない出ない。

基本的にA勝利で、たまにS勝利しながらE-3ボス到達73回目、
ようやくひとみさんがドロップしてくれました!

画像


そして、先週の土日に藤波さんをゲットすべく、E-2を周回していきますが、出る気配もありません。そして、今朝も早起きして出社時刻ギリギリまで頑張って周回していましたが、ついにタイムアップ。
藤波さんゲットならずという結果になってしまいました。

70週目を超えたあたりからは正確に数えていませんが、E-2を大体90周くらいしたでしょうか?
逆にここまでくるともうやり切った感があります。
おかげで、燃料・弾薬は約20万、そしてボーキサイトが約10万消費してしまいました。

久しぶりに、艦これイベントの「もうだめだ〜感」を味わうことが出来ました。
今後、藤波がゲットできるのはいつになるでしょうか?

そんなわけで、今回も新規艦娘写真とプラモデルを紹介していきたいと思います。
一部の艦娘はゲットできていないので写真がありません(><)

神風型駆逐艦4番艦 松風さん。

画像


夕雲型駆逐艦11番艦 藤波さん

No image

巡潜甲型改二 伊13(ヒトミ)さん

画像


巡潜甲型改二 伊14(イヨ)さん

画像


です。

そして、実際の艦船の写真は、
神風型駆逐艦4番艦 松風

画像



夕雲型駆逐艦11番艦 藤波

画像


巡潜甲型改二 伊13

画像


巡潜甲型改二 伊14

画像


になります。

そして、プラモデルですが、

・神風型駆逐艦4番艦 松風
  ピットロード:1/700 W175 日本海軍 神風型駆逐艦 神風 フルハルパーツ (松風デカール付き)

・夕雲型駆逐艦11番艦 藤波
  ピットロード:1/700 SPW037 日本海軍 夕雲型駆逐艦 高波 フルハルパーツ (藤波デカール付き)

・巡潜甲型改二 伊13
  ピットロード:1/700 W-041E 日本海軍潜水艦 伊13 & 伊14 (エッチングパーツ付)

・巡潜甲型改二 伊14
  ピットロード:1/700 W-041E 日本海軍潜水艦 伊13 & 伊14 (エッチングパーツ付)

などです。

今回の艦娘はマニアックなのか、
ウォーターラインなどでは見当たらなかったです。
今後、艦これ効果でこれらの艦プラモデルにもスポットが当たってくれればいいな〜と思いました。

以上、艦これ2017冬イベントでした。

苦労したせいもありますが、
ロコンディー的にはヒトミさんがお気に入りです。

いや〜、藤波さん欲しかったです。(´∩`。)グスン
まあ、一方でコンプリートしていないからこそ
コレクターの醍醐味が味わえると、ポジティブに考えていきたいと思います。

これでようやく、プラモデルを作っていけると思います。
年度末に入り、仕事も忙しくなってきますが、
頑張って、プラモデルを作っていきたいですね。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ






ピットロード 1/700 日本海軍 夕雲型駆逐艦 高波
ピットロード
2015-07-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピットロード 1/700 日本海軍 夕雲型駆逐艦 高波 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ピットロード 1/700 日本海軍 潜水艦 伊13&伊14 W41
ピットロード

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピットロード 1/700 日本海軍 潜水艦 伊13&伊14 W41 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


閑話51 帝国海軍の駆逐艦 その2 & 2017 冬イベント

2017/02/11 22:30
いよいよ艦これ2017冬イベント「光」作戦準備と小笠原諸島哨戒線強化が発令されました!

画像


みなさん、イベントの準備はいかがでしょうか?
ロコンディーです。

今回のイベントで松風と藤波が実装されるそうです。
なるべく資源を消費せずにクリアしたいものです。

さて、前回の閑話で駆逐艦の白露型まで紹介しました。
今回は朝潮型からになります。

まずは各駆逐艦型の武装と性能をもう一度貼っておきます。
画像


●朝潮型駆逐艦
画像

                           (朝潮型駆逐艦10番艦 霰)
 初春型、白露型などのロンドン海軍軍縮条約型の中型駆逐艦では火力の減少や航続距離の短さという点で不満が残っていまいした。
 そこで、ロンドン海軍軍縮条約から脱却するのに合わせて、第二次海軍軍備補充計画では特型駆逐艦並みの重武装、航続距離を持つ大型駆逐艦を計画しました。それがこの朝潮型駆逐艦になります。
 主砲は12.7p連装砲を3基6門、魚雷発射管は4連装発射管2門ですが、次期魚雷装填装置を搭載し、ほぼ特型駆逐艦と同等の武装に戻りました。また、より効率の良くなったロ号艦本式缶を搭載するとともに、艦内電源を交流化することで、電気周りの装置も小さくなり、航続距離が増加しています。さらに、電気溶接をなるべく使用しないようにするなどにより頑強な船体構造によって第4艦隊事件に対応しました。
 しかし、一方で本型駆逐艦のみでタービン翼折損事故が頻発し、いわゆる臨機調事件を引き起こしてしまいます。この時の帝国海軍の対応は慎重かつ的確な対処をしたため、ともすれば海軍の戦闘艦に対して改修をしなければならない所を回避することが出来ました。

  ・1番艦 朝潮
  ・2番艦 大潮
  ・3番艦 満潮
  ・4番艦 荒潮
  ・5番艦 朝雲
  ・6番艦 山雲
  ・7番艦 夏雲
  ・8番艦 峯雲
  ・9番艦 霞
  ・10番艦 霰

●陽炎型駆逐艦
画像

                           (陽炎型駆逐艦8番艦雪風)
 朝潮型の武装は概ね評価を得ていましたが、一方でその速度と航続距離の改善が強く求められました。
 そこで、新たな艦隊随伴型大型駆逐艦(甲型駆逐艦)として陽炎型が設計されました。
 まず、喫水部分を下げ、トップヘビーを抑えるとともに電気溶接を使用したり、適切な部分に対して適切な強度を持たせた構造により、重量過多を抑える事に成功しました。
 また、巡行タービンや艦尾喫水下の形状を変え、35ノットの速力を計画しましたが、竣工してみると35ノットに達せず、スクリューの形状の工夫により、長航行距離と35ノットの速力の両立が出来ました。ただし、電源の交流化は朝潮型の成果がまだ出ていなかったので直流電源になっています。
 9番艦の天津風では島風に採用された高温高圧缶が使用されています。
 また、陽炎型は竣工時から、九三式酸素魚雷を搭載できる九二式四連装魚雷発射管4型になっています。

  ・1番艦 陽炎
  ・2番艦 不知火
  ・3番艦 黒潮
  ・4番艦 親潮
  ・5番艦 早潮
  ・6番艦 夏潮
  ・7番艦 初風
  ・8番艦 雪風
  ・9番艦 天津風
  ・10番艦 時津風
  ・11番艦 浦風
  ・12番艦 磯風
  ・13番艦 浜風
  ・14番艦 谷風
  ・15番艦 野分
  ・16番艦 嵐
  ・17番艦 萩風
  ・18番艦 舞風
  ・19番艦 秋雲

●夕雲型駆逐艦
画像

                           (夕雲型駆逐艦1番艦夕雲)
 陽炎型で当初35ノットの速度が危ぶまれた事から、同じ甲型駆逐艦として35ノットの速力、そして朝潮型で良好な結果を得た艦内電源の交流化、および12.7p連装砲D型による対空力の増加などを目的として夕雲型駆逐艦が計画されました。
 この夕雲型では、速力の増加目的で船体も80p延長し、艦橋の形状が陽炎型と異なり下部が広くなっていることです。
 仰角55度の12.7p連装砲C型から、仰角77度の D型に変更され、陽炎型の測量儀から、高角測距儀に変更、2式距離苗頭盤も装備し対空戦闘を意識した作りになっています。

  ・1番艦 夕雲
  ・2番艦 巻雲
  ・3番艦 風雲
  ・4番艦 長波
  ・5番艦 巻波
  ・6番艦 高波
  ・7番艦 大波
  ・8番艦 清波
  ・9番艦 玉波
  ・10番艦 涼波
  ・11番艦 藤波
  ・12番艦 早波
  ・13番艦 浜波
  ・14番艦 沖波
  ・15番艦 岸波
  ・16番艦 朝霜
  ・17番艦 早霜
  ・18番艦 秋霜
  ・19番艦 清霜

今回イベント開始なので、こんな感じです。

今回紹介した夕雲型の新規艦娘、11番艦藤波はどんな艦娘になっているのでしょうか?
楽しみですね!
今回もイベント楽しみたいと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ












艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ビスマルク その11

2017/02/07 22:53
気付けばもう2月。
時間が経つのははやいですね〜。
ロコンディーです。

今週末には艦これ2017年冬イベントが始まるようです。
結構前になってしまいますが、荒潮さんが改二になりました。
画像

コツコツと遠征は続けているので、
今回もall甲クリアを目指していきたいものです。

さて、年始は色々と忙しく、更新も滞りがちですが
細々とビスマルクは進めております。
前回はバルチックスキームを間違えていたのでその修正とクレーンを作りました。

今回はバルチックスキームの修正の続きからです。
画像前回マスキングした部分にフラットブラックをスプレーしました。
















画像一段目甲板壁のバルチックスキームを適当にマスキングして、ホワイトサーフェーサーとフラットホワイト、フラットブラックでスプレーしていきます。ホワイト系は隠ぺい力が低いので、ホワイトサーフェーサーで軽く下地を吹いてから、改めてフラットホワイトを吹いています。











画像ここで、甲板上の艦首および艦尾鉤十字を塗装していきます。先にも言いましたが、ヨーロッパ圏でナチスの象徴である鉤十字はタブーなので、当然デカールなども付いていません。なので塗装で何とかするしかありません。
(鉤十字を塗装するにあたり、史実上の再現をする事を目的としています。特定の政治思想を擁護するわけではないのであしからず) ……色々と問題がありそうなので一応付け加えておきます。




画像塗装的に鉤十字をくりぬくようにマスキングするのは無理だったので、改めて丸くマスキングしてフラットブラックを塗った上で2o幅のマスキングテープを重ねて鉤十字のマスキングをしました。この辺は計画のなさが露呈していますね。













画像バルチックスキームと同様にホワイトサーフェーサーとフラットホワイトを吹いて、鉤十字のマスキングを剥がしていきます。なかなかいい感じで出来ていそうです。














画像こんな感じになりました。ちょっとバランスが崩れている気もしますが、まあまあ合格点でしょうか?














画像机の上が散らかっていますが、全体像です。遠目で見ると前後の鉤十字もそこそこ見れるかもしれませんね。













画像ここで、搭載艇(説明書によるとドイツ語でBeilbooteだそうですが)を作っていきます。これもエッチングパーツがあるので、プラ部分を削り落とし、エッチングパーツに置き換えていきます。













画像主に操縦室と幌の支柱部分を置き換えています。この辺は細くて辛いです(><)














画像これを計4機作りました。いや〜久々のエッチングパーツは辛いです。















画像前回のクレーンと一緒にロイヤルライトグレーで塗装しました。苦労した分エッチングパーツの部分は繊細になっていい感じです。














画像そして、塗装した一段目甲板壁を乗っけてみました。砲台部分がへこんでいますが、それを踏まえてもかなりつながっているように見えるんじゃないでしょうか?紆余曲折したわりにはかなり満足な出来です。












画像ついでとばかりに、煙突や主砲、副砲を乗っけてみました。おお!結構形になってきましたね。















そんなこんなで、今回はここまでです。
次回はようやく甲板2段目に行けそうです。
その後の艦橋まで行くと、グッと戦艦らしさが増してくると思います。

それまでまったりながらですが、頑張って作っていきたいと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ








艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


閑話50 帝国海軍の駆逐艦 その1

2017/01/20 22:42
寒い日が続いていますね。
ロコンディーです。

お正月の休み以降、再びプラモデルを作る時間が減少しています。(><)
ですので、今回は毎度のことながら閑話を書いていきたいと思います。

今回は記念すべき(?)閑話50ということで、
前回の春風によって、艦これに登場する駆逐艦型がそろったので、
それらのプラモデルの写真なども一緒に載せていきながら、
各駆逐艦が建造された経緯や、性能、武装などを比較しようと思います。

画像


まずは、各駆逐艦型の竣工時の性能や武装を表にまとめてみました。

画像


読みづらければクリックして拡大して見てください。
ここに載せているデータはあくまで竣工時のものを載せています。
改装後には変更している場合があるのでご了承ください。

●神風型駆逐艦
画像

                         (神風型3番艦 春風)
 八八艦隊計画で、太平洋で高速の戦艦や巡洋艦に随伴するために設計された峯風型駆逐艦の改良型になります。
 峯風型では良好な走波性を持ってましたが、トップヘビー気味な点を改良し、6番艦の追風からは国産の本缶式タービンを備え、より安定した性能を誇りました。

  ・1番艦 神風
  ・2番艦 朝風
  ・3番艦 春風
  ・4番艦 松風
  ・5番艦 旗風
  ・6番艦 追風
  ・7番艦 疾風
  ・8番艦 朝凪
  ・9番艦 夕凪

●睦月型駆逐艦
画像

                          (睦月型1番艦 睦月)
 峯風型、神風型で航続距離や速度など、艦隊随伴艦としての性能は十分に評価されましたが、一方で駆逐艦の水雷戦力としての力不足が指摘されました。そこで、神風型の53cm魚雷から61cm魚雷(酸素魚雷ではない)を積めるように再設計された駆逐艦がこの睦月型になります。
 その他の改善点としては、船首の形状がスプーンバウからダブルカーブバウに変更され、また艦首フレアもより大きなものになっています。これらの事により、凌波性が向上しています。

  ・1番艦 睦月
  ・2番艦 如月
  ・3番艦 弥生
  ・4番艦 卯月
  ・5番艦 皐月
  ・6番艦 水無月
  ・7番艦 文月
  ・8番艦 長月
  ・9番艦 菊月
  ・10番艦 三日月
  ・11番艦 望月
  ・12番艦 夕月

●特I型(吹雪型)駆逐艦
画像

                         (特I型駆逐艦5番艦 叢雲) 
 ワシントン軍縮条約によって帝国海軍は、主力艦が制限されたため、この戦力不足を制限を受けていない補助艦である駆逐艦によって補おうとしました。
 そこで、主砲、魚雷発射能力、航続力、速力と全てにおいて睦月型を大きく上回る能力を持つように設計された駆逐艦が特型駆逐艦になります。
 特型駆逐艦はその武装強化のために全長が長くなり、排水量も増加します。そして艦橋まで続く強いフレアのついた船首楼型の船型を持ち、睦月型での不安要素であった外洋での走波性も向上しました。
 また、大型化した船体により、冷蔵庫や医務室などの居住環境も良くなりました。
 軽巡洋艦夕張の設計をを参考にした徹底した軽量化を含め、世界からは駆逐艦のドレットノートと呼ばれ駆逐艦史を書き換えてしまうほどの重武装、高速、長航続力を持つ画期的な駆逐艦となりました。

  ・1番艦 吹雪
  ・2番艦 白雪
  ・3番艦 初雪
  ・4番艦 深雪
  ・5番艦 叢雲
  ・6番艦 東雲
  ・7番艦 薄雲
  ・8番艦 白雲
  ・9番艦 磯波
  ・10番艦 浦波

●特II型(綾波型)駆逐艦
画像

                          (特II型駆逐艦8番艦 曙)
 特II型駆逐艦は、ワシントン軍縮条約の後に話し合われたジュネーヴ軍縮会議前に特型駆逐艦を増産すべく予算が組まれた駆逐艦です。会議前に建造を開始し、既に建造している艦の保有を認めさせるという予定でした。
 しかしながら、ジュネーヴ軍縮会議は紛糾して合意が得られなかったため、その後開発された12.7cm連装砲B型など、最新の装備を搭載した艦として建造されました。
 また、魚雷戦用の発射発令所や方位盤照準装置が艦橋に追加され、艦橋自体が大型化されました。
 そして、特I型で高速航行時の波しぶきが侵入してしまうというキセル型吸気口からお椀型吸気口に変更されています。
 
  ・1番艦 綾波
  ・2番艦 敷波
  ・3番艦 朝霧
  ・4番艦 夕霧
  ・5番艦 天霧
  ・6番艦 狭霧
  ・7番艦 朧
  ・8番艦 曙
  ・9番艦 漣
  ・10番艦 潮

●特III型(暁型)駆逐艦
画像

                          (特III型駆逐艦1番艦 暁)
 特II型駆逐艦で主砲や発射指令所などの設備が向上し、残る特型駆逐艦の不満点は重量過大と航続距離でした。そこで、空気余熱器を追加した新型ボイラーを搭載することにより、今まで4つ必要だったものが3つに減少しました。それに伴って煙突も前部は細くなっています。
 さらに、魚雷発射管には初めて防盾を付けることにより、戦闘中の乗組員の生存率向上が図られました。
 また、魚雷発射指揮所を上部艦橋に設置し、特II型駆逐艦よりもさらに大型化した艦橋になりました。
 これらの改良により、様々な性能が向上しましたが、一方でボイラーの削減による喫水下の重量軽減と大型艦橋や防盾によるトップの重量増加により、トップヘビーとなり、さらには軽量化による強度不足により、大幅な改装が必要となりました。

  ・1番艦 暁
  ・2番艦 響
  ・3番艦 雷
  ・4番艦 電

●初春型駆逐艦
画像

                        (初春型駆逐艦3番艦 若葉)
 特型駆逐艦の建造でネックになったのはその建造費の高さと後に締結されたロンドン軍縮条約でした。これにより排水量1600tを超える艦は制限されたため、帝国海軍は一回り小さくした駆逐艦の建造を計画しました。それが初春型になります。電気溶接や新型缶の採用により排水量1400tの船体に特型とほぼ同じ武装を搭載した駆逐艦です。そして帝国海軍駆逐艦で初の次期魚雷発射装置を搭載することにより3連装魚雷発射管×2基でも魚雷投射能力は遜色ないものでした。しかし、本型はそれ故にトップヘビー且つ強度不足により、建造後にも様々な問題が続出し、改装に次ぐ改装を行った駆逐艦でもあります。

  ・1番艦 初春
  ・2番艦 子日
  ・3番艦 若葉
  ・4番艦 初霜
  ・5番艦 有明
  ・6番艦 夕暮

●白露型駆逐艦
画像

                       (白露型駆逐艦6番艦 五月雨)
 友鶴事件により問題が発覚した初春型において、トップヘビー、それの改良による速力低下、魚雷発射能力の減少といった点を改良すべく設計されたのが白露型です。まず、艦橋を小型化し、船底外板を厚くして重心を下げトップヘビーに対応しています。
 また、初春型の3連装発射管2基から4連装発射管2基へ変更され、6射線から8射線へと増加しました。
 この増加した上部重量を抑えるため、仰角を抑えた12.7cm連装砲C型が搭載され、多少艤装重量の軽量化に成功しています。ただし、単装砲は通常B型を採用していますが、白露ではA型、夕立はB型改が搭載されています。
 白露型の7番艦海風以降は第二次軍備補充計画によって計画された分になり、艦橋形状が変更され、また電気溶接範囲などが制限されています。このことにより7番艦以降は改白露型、または海風型などと呼ばれることがあります。

  ・1番艦 白露
  ・2番艦 時雨
  ・3番艦 村雨
  ・4番艦 夕立
  ・5番艦 春雨
  ・6番艦 五月雨
  ・7番艦 海風
  ・8番艦 山風
  ・9番艦 江風
  ・10番艦 涼風

以上、今回は神風型から白露型までです。
次回の閑話では朝潮型から紹介していきたいと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ











ピットロード 1/700 日本海軍 白露型駆逐艦 白露 W135
ピットロード
2011-08-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピットロード 1/700 日本海軍 白露型駆逐艦 白露 W135 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春風 その1

2017/01/10 00:22
みなさんこんにちわ。
ロコンディーです。

前々回に若葉を作ったことで、
艦これで実装する駆逐艦型が全部揃ったと言っていたのですが、
実は神風型駆逐艦のプラモデルがない事に気づきました。

ですので、今回は「ピットロード 1/700 日本海軍 神風型駆逐艦 神風」を用いて
神風型(2代目)三番艦春風を作っていきたいと思います。

画像


まずは春風の解説から。
神風型3番艦春風は「第5駆逐艦」という名前で大正11年に舞鶴工作部で起工、大正12年に竣工しました。
この第5駆逐艦という名前は八八艦隊計画による駆逐艦の増産によって、
名前の候補が無くなることが予想されたことから付けられた名前です。

画像


当時はまだ、神風型(初代)駆逐艦9番艦の春風が在籍していましたが
この2代目春風が竣工後に、初代春風は掃海艇へと艦籍を移しています。

画像

(写真は初代神風型19番艦潮)

第5駆逐艦は第5号駆逐艦と改名の後、初代春風が除籍になった事に伴い、第5号駆逐艦は春風の名前を受け継ぎました。

そんな春風は就役後は朝風、松風、旗風とともに第5駆逐隊を結成し、
龍驤、鳳翔が在籍する第一航空戦隊に所属しました。

その後はあの第4艦隊事件によって、台風で吹き荒れる荒海に遭遇しましたが、
春風自体は煙突一本と主砲のみになってしまいましたが、負傷者がでたもののなんとか無事帰還しています。

そして、第5駆逐隊は第一航空戦隊より外され、台湾沿岸の南支方面の警備をおこなっておりましたが、
昭和15年には旗艦名取、第22駆逐隊と共に新たに設置された、第5水雷戦隊所属になります。

画像


第2次大戦開戦後はアパリ攻略戦、リンガエン湾上陸、次いでマレー作戦のシンゴラ上陸作戦支援に参加しました。

バタビア沖海戦ではABDA連合部隊のアメリカ海軍重巡洋艦 ヒューストン、オーストラリア海軍軽巡洋艦 パース、オランダ海軍駆逐艦 エヴェルトセンが輸送船団に襲い掛かるのを、最上や三隈、第5水雷戦隊と共にそれを阻止しました。
春風はパースに雷撃し、2本命中させ、主砲照射や煙幕を張ったりと大活躍しました。

その後は第5水雷戦隊は解体し、第一南遣艦隊に転属。ビルマ攻略作戦、マレー、ジャワ島、セレベス島、それに遠くラバウルの各方面で護衛など各種任務に就きました。

画像

(野風とその後ろに春風)

昭和17年には西部ニューギニアへの兵員輸送任務に従事。任務終了後にスラバヤ入港直前にスラバヤ北水道付近で触雷。艦首が全く失われてしまうという被害にあいました。

その結果、昭和18年に第5駆逐隊は解隊し、春風は4月15日附で第四予備艦となりました。
そして、呉海軍工廠で修理を受け、呉鎮守府部隊で警備駆逐艦となりました。

それでも日本とパラオおよび台湾、フィリピン方面において船団護衛に従事し、ルソン海峡でアメリカ海軍潜水艦USSシャーク SS-314を撃沈する戦果も挙げています。
しかし、その直後にアメリカ海軍潜水艦USSセイルフィッシュ, SS-192の雷撃により艦尾を亡失してしまいましたが、応急修理の上、なんとか日本に回航し、戦後まで現存しました。

その後は京都府竹野港の防波堤として使用されましたが、昭和23年の台風により破壊したため、解体されました。

開戦時にはすでに旧型艦であった春風は、それでもなお第一線で活躍し、
そして、輸送団護衛に従事して日本を支え続けた春風は、
その名前が、海上自衛隊の初の国産護衛艦に名前が引き継がれ、
はるかぜ型護衛艦1番艦DD-101はるかぜとして就役しています。

画像


ここで、WikiよりDD-101はるかぜの名前が付けられたエピソードを引用させてもらいます。

『戦後初の国産護衛艦の名は、再建される海軍において極めて深い意味を持つと信じていた。これを鑑みて候補を探したところ、2隻の計画艦のうち、1艦は大戦全期間を通じて活躍してめでたく生き残り「幸運艦」・「武勲艦」と誉れの高い「ゆきかぜ」に即決した。

姉妹艦名は難航したが、海上自衛隊の任務に鑑み、護衛戦において名を馳せた艦を探したところ大井篤著『海上護衛戦』にてその奮闘を讃えられた「はるかぜ」を見出した。「春風」は、開戦から地味な船団護衛に従事し、終戦時には傷つきながらも最後まで軍艦旗を翻していた名誉の艦であった。
― 筑土竜男、駆逐艦春風会『駆逐艦春風』私家版484ページ』

このエピソードを読んで、やっぱり日本の駆逐艦はいいな〜と再認識しました。

そんな春風、
艦これでも1番艦神風、2番艦朝風とともに実装されました。
画像

どことなく気品漂うお嬢様として書かれていますが、
大正から昭和まで激動の時代を生き抜いた春風にはぴったりだと思います。

さて、プラモデルです。
画像いつもの事ながら、台座から。フルハルモデルはなんといっても台座からです。















画像45口径12センチ単装砲を作ります。
















画像軍艦色はクレオスMr.カラー 特色セット CS641 日本海軍工廠標準色カラーセットの舞鶴海軍工廠色を使います。
















画像船体と艦橋をくっつけて、パテで埋めていきます。















画像舞鶴海軍工廠色を塗った後、マスキングしてダルレットをスプレーします。














画像艦橋その他、艤装を付けていきます。
















画像スキットビームは睦月を作成した時に使ったエッチングパーツに神風型のパーツも付いていたので、今回それを使いました。

















そんなこんなで完成です!
まずは側面から。
画像

斜め前から。
画像

前部と後部のアップです。
画像

画像


艦橋の窓もエッチングパーツを使用しています。
小さな船体ながらも結構盛りだくさんの艤装です。
神風型は、初期の船尾武装が掃海型と対潜型の二つがありますが、神風から1番艦神風から5番艦旗風までは掃海具(パラベーン)を搭載し、6番艦追風から9番艦夕凪までは対潜型で爆雷投射機が付いています。

そして、今回の駆逐艦比較は同じ峯風型系列の睦月とです。
画像

画像


春風の艦首はスプーンバウ、睦月の艦首はタートルバック型甲板とダブルカーブバウです。
タートルバック型甲板は船底から甲板に向けて広がるアイロンのような形状の事です。
どちらも同じ峯風型系列の駆逐艦ですが、魚雷発射管や艦橋などの違いが見て取れますね。

そんな訳で、ようやく艦これ実装の帝国海軍駆逐艦型が全部揃いました。
なので、次回は駆逐艦比較をしたいかな〜と思っています。

もちろんビスマルクもちょこちょこ作っているので、
そちらも随時紹介していきたいと思います。


それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ











艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ビスマルク その10

2017/01/05 00:59
あけましておめでとうございます。
ロコンディーです。

相変わらずのまったり更新ブログですが、
今年もよろしくお願いします。

今年は会社が4日までお休みだったので、
一日プラモデルを作っていました。

艦これもお正月モードで
鳳翔さんが割烹着で登場です。

画像


鳳翔さんの作ったおせち料理を食べたいです。

さて、ビスマルクを作っていきましょう!
と息巻いていましたが、
ここで重大なミスを犯している事に気づきました。
画像これは以前に示したビスマルクのパルチックスキームです。
















画像これが現在船体に塗っているバルチックスキームです。

















おわかりいただけたでしょうか?

画像赤丸の部分が白黒逆になっていました(><)

















なので、今回はこの修正からです。
画像問題の迷彩部分以外をマスキングして、改めてフラットホワイトでスプレーしていきます。














画像反対側も白がきれいに塗れてない部分も一緒にマスキングしてスプレーしていきます。













画像新たに塗った白を乾かしている間に、1段目甲板の右舷前部のエッチングパーツを付けていきます。














画像続きまして、クレーンを作っていきます。写真のようなエッチングパーツを切り出して‥‥














画像山折り、谷折りと畳んでいきます。














画像そして、プラパーツと組み合わせていきます。













画像クレーンの先もエッチングパーツに置き換えます。













画像そして、ランナーをうにょーんと伸ばして、伸ばしランナーを作ります。














画像この伸ばしランナーをクレーン上部に取り付けました。














取りあえず、今回はここまでです。

一段目の甲板壁の細かいエッチングパーツが一区切りついたので、今後はバルチックスキームなどの塗装をしていきたいと思います。

そんなこんなで、今年も頑張っていきます。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ






艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ



トムスモデル 1/350 艦船用エッチング 独海軍 戦艦 ビスマルク級用 TM3512
トムスモデル

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トムスモデル 1/350 艦船用エッチング 独海軍 戦艦 ビスマルク級用 TM3512 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

1/ 350 ゴールドメダル社製 WW?独・戦艦 ビスマルク用 GM3506 エッチング
ピットロード エッチング

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/ 350 ゴールドメダル社製 WW?独・戦艦 ビスマルク用 GM3506 エッチング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ビスマルク その9

2016/12/25 20:46
メリークリスマス!
お元気でしょうか?
ロコンディーです。

世間はクリスマスですね〜。
ロコンディーのクリスマスの予定はもちろんプラモデルです(><)。
そんなこんなですが、
艦これではまさにクリスマスモードです。

画像


球磨さんがサンタコスで登場です。

さて、長々と放置していましたが
今回はビスマルクの続きをしていきたいと思います。
といっても、今回は少なめです。

まずは前回に引き続き、一段目の前部甲板壁のエッチングパーツを付けていきます。
画像相変わらずこまかいですね〜。これだけで小1時間かかってしまいました。
















画像アップにするとこんな感じです。前部はロッカーみたいなものや日差しのようなものがあり、難易度が上がっています。


















画像ここで前回の後部甲板壁をロイヤルライトグレーで塗りました。
















画像乾いた後にマスキングして、バルチックスキームの白の部分を塗っていきます。
















画像続いて黒の部分を塗るためにさらにマスキングします。

















画像マスキングテープを剥がして、筆でちょっとリタッチして、船体に乗っけてみます。思いの他、中々うまくぬれたのではないでしょうか?

















差しあたって、今回はこの辺で。
年末の差し迫った辺りでようやくプラモデルが作れる時間が出来るようになりました。
できれば、今年中にもう少し進めていければと思います。

そんな訳で、ビスマルクでした。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ











艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


若葉 その1

2016/12/07 23:27
艦これ秋イベントも一通り終わってしまい
気が抜けてしまっているロコンディーです。
お元気でしょうか?

先の土日が久しぶりに空いたので、
ようやくプラモデルを作っていきたいと思います。

プラモデルを作るのは実に2か月ぶりになってしまいました。
そんなわけで、まずは肩慣らしという事で
今回は1/700スケールの駆逐艦を作っていきたいと思います。

今回作るのはこちら
画像

ピットロードの1/700 1/700 日本海軍 初春型駆逐艦 若葉 フルハル 新装備パーツ+エッチングパーツ付です。
エッチングパーツが付いているというので、以前に購入し積みプラ化していたものです。

実はこの若葉を作ることにより、
睦月型から秋月型まで一通りの駆逐艦がそろうことになります。

そんな訳で、まずは若葉の解説から。

ロンドン海軍軍縮条において
「1500トンを超える艦は、合計排水量の16パーセントまで」
という規制により、それまでの特型駆逐艦を増産できなくなってしまった帝国海軍は、
1500トン以下の排水量で特型駆逐艦と同じ武装を持つ初春型駆逐艦を設計しました。

当初の初春型駆逐艦の計画では全長109.5m、排水量1400トン、
前部に12.7p連装砲と背負い式に12.7p単装砲、
後部に12.7p連装砲と計3基5門の主砲に、
さらに、次期魚雷装填装置を初めて備え付け、
3連装魚雷発射管を3基を装備と、これだけ見ても積みすぎな武装です。

画像


前からの見た目はかなり重武装でかっこいいですが、
当然このトップヘビーな設計は1番艦初春と2番艦子日が完成後に友鶴事件であきらかになり、
完成していた初春、子日とすでに建造し始めていた若葉と初霜に大きな影響が出てしまいました。

よって、この4隻は主砲の門数こそ変わらないですが、前部の背負い式を改め、
前連装砲1門、後部に並べて連装砲と単装砲を取り付ける形となりました。
そして、魚雷発射管は1基を撤去し、3連装魚雷発射管2基となりました。

画像


この改装の結果、トップヘビーによる復元性は改善されましたが、
魚雷発射管の削減や速力38ktから33ktへの減少など、
その性能は大きく下がってしましました。

そんな初春型3番艦の若葉は昭和6年12月に起工し、
復元性能不良から改装を重ね、昭和9年3月にようやく進水しました。

画像

(写真は接舷訓練中の那珂とその向こう側に若葉、そして後ろに初春)

そして、同型艦の初春、子日、若葉、初霜の4隻で第21駆逐隊を編成し、
第1水雷戦隊に所属後に太平洋戦争に突入しました。

画像


大戦初期はケンダリー攻略作戦、マカッサル攻略作戦、バリ島攻略作戦と主に南方での作戦に従事しました。
しかし、その結果として初春が大破するなどの損傷を負い、本土へ帰還することになりました。

本土に帰還後、第6・第21・第7駆逐隊はアリューシャン攻略作戦に参加するため北方へ移動しましたが、
前線である北方で米潜水艦トライトンの攻撃により子日が沈没。
そして、初春も大破し長期修復のため本土に送還されてしまいます。

そして続くアッツ島沖海戦では、若葉と初霜が参加しますが、若葉は雷に衝突されてしまいます。

さらに、若葉には不幸が続きます。
キスカ島撤退作戦では濃霧により姉妹艦初霜と触衝して大きな損傷を受けてしまい、
途中で引き返すことになってしまいました。

画像

艦これの図鑑画面で若葉が言っているのはこのことになります。

その後は本土で修理を行い、
レイテ沖海戦マニラ沖で輸送任務途中で空襲を受け、
直撃弾と至近弾による艦底損傷により浸水被害し、その結果として若葉は沈没してしまいます。

建造開始当時から色々問題を抱えていた初春型ですが、
以前の表でも示した通り、一番長く第一水雷戦隊に所属しており、
最後の防ノ岬では4番館の初霜がほぼ無傷で帰還するなど、
小さい形ながらも歴戦の武勲艦になりえる能力を秘めている優秀な駆逐艦である事は間違いありません。

画像


そんな若葉ですが、この名前は神風型駆逐艦 (初代)若葉に続いて実は2代目で、
さらに海上自衛隊では、橘型駆逐艦の梨が改名し、護衛艦「わかば」と名を引き継いでいます。
このわかば、護衛艦では唯一の実戦経験艦でそういった重要な艦に引き継がれるほど、
若葉の活躍は評価されていたようです。

以上が若葉の紹介でした。

さて、プラモデルです。
久しぶりのプラモデルなので、
塗料などはどうなっているかと思いましたが、
何とか大丈夫そうです。

若葉は改装後のモデルを作っていきます。

画像写真は筆洗いで使用した薄め液ですが、大きめのビンに少しの水と使用後薄め液を入れておくと、若干色が黄色味がかってはいますが、水の中に塗料が分離します。よって、これを再び洗い液として使っております。ちょっとした豆知識ですね。











画像プラモデルの極意(?)、まずは台座から。















画像ピットロード初春型のエッチングパーツでは、ほぼ艦橋丸々作成する事になります。















画像次期魚雷装填装置などもエッチングパーツです。














画像艦底をダルレッドスプレーで塗っていき、艤装を整えて完成です!


















まずは横から。
画像


そして、斜め前から。
画像


初春型の特徴である、後部の単装砲と連装砲です。
画像


今回の駆逐艦比較は特II型曙と白露型の五月雨です。
画像

画像

画像

初春型とその後継の白露型は条約型駆逐艦なので、特型と比べ全長が短くなっています。
小さい全長ながらも、武装は白露型の方が洗練されていますね。
これも初春型のノウハウがあってこそです。

以上が若葉でした。
先にも言いましたが、これで睦月型から秋月型まで各型駆逐艦がそろうので、
その内武装や性能比較なんかもしてみたいですね。

さて、今回でプラモデルのリハビリは出来たので、
次回からまたビスマルクを作っていきたいと思います。

そうしないと、1/350隼鷹や1/350の陽炎などの積みプラが溜まっていってしまいます。

で、ふとアマゾンを見るとおすすめに
「1/350 ウォーシップシリーズ 日本海軍駆逐艦 秋月1942/1944 コンバーチブルキット プラモデル BB-101 ウェーブ」が……

以前、モノクロームから1/350 日本海軍駆逐艦 秋月 1944がでていましたが絶版になっています。
まさかウェーブから 1/350の秋月が出るとは思いもよらず。
さて、これは手に入れておいた方がいいのか……。

いや〜、誘惑が多すぎます!

そんなこんなですが、まったりプラモデルライフを送っていきたいと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ












艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


閑話49 2016秋イベント その4 新規艦娘プラモデル

2016/12/02 23:04
みなさんこんにちわ。
艦これ秋イベントや劇場版などで、
じわじわと艦これ熱が上がってきているロコンディーです。

さて、イベントのE-5攻略完了で一息ついたロコンディーは艦これ劇場版を見に行ってきました。

画像


ネタバレは避けますが、鳥海さんや時津風さんなどTVアニメでは登場しなかった艦娘がみれて満足です。

写真のパンフレットも各キャラクターの設定資料集から、
戦闘詳細図でちゃんと陣形まで載っているので買っても損はないものだと思います。


さて、今回の2016秋イベント。
あと一週間ほど残っていますが、
山風さんの堀りを残すのみとなっていました。

ただ、攻略時の編成ではなかなかボスS勝利が安定せず、
E-3のボスでも狙えるという事で、一からE-3ギミックを解除してみましたが、
やっぱり連合艦隊の堀りは割に合わないというか、敵連合艦隊の前衛が逆に倒せずに
やっぱりE-2にもどったりと紆余曲折していました。

そこで、対空要員として秋月さんと三隈さんを加えてようやく安定してE-2ボスS勝利できるようになりました。
画像

ここで航巡に二式水戦を載せるとボスや航空戦で航空優勢になり、
20.3cm連装砲がいい感じに決まりました。
そしてS勝利を重ねる事8回目…
ついに山風さんゲットです!
画像


そんな訳で、
今回の秋イベントは終了になりました。

では恒例の新規艦娘の写真紹介です。

フランス海軍水上機母艦Commandant Testeさん
画像



神風型駆逐艦2番艦朝風さん
画像



改白露型駆逐艦8番艦山風さん
画像



アメリカ海軍レキシントン級航空母艦2番艦サラトガさん
画像


です。

そして、実際の艦船の写真は、
Transport d'hydravions Commandant Teste, Marine nationale française 
画像



神風型駆逐艦2番艦朝風
画像



改白露型駆逐艦8番艦山風
画像


Lexington-class aircraft carrier, USS Saratoga
画像


になります。

そして、プラモデルですが、
・フランス海軍水上機母艦Commandant Teste
  HP modele:1/700 仏海軍水上機母艦 コマンダン・テスト (レジンキット)

・神風型駆逐艦2番艦朝風
  ピットロード:1/700 W175 日本海軍 神風型駆逐艦 神風 フルハルパーツ (朝風デカール付き)


・改白露型駆逐艦8番艦山風
  フジミ    :1/700 特シリーズ No.59 No.15 日本海軍駆逐艦 白露型後期型 開戦時 山風/江風 エッチン           グパーツ付き (洋上モデル)
  ピットロード :1/700 W1381 日本海軍駆逐艦 海風 洋上/フルハル選択可 (山風デカール付)

・アメリカ海軍レキシントン級航空母艦2番艦サラトガ
  タミヤ: 1/700 No.713 アメリカ海軍 航空母艦 CV-3 サラトガ プラモデル ウォーターライン
  ピットロード:1/700 W096 アメリカ海軍 航空母艦 CV-3 サラトガ 1936 (洋上/フルハル選択可)
  フジミ:1/700 No.025 アメリカ海軍 航空母艦 サラトガ (洋上モデル)
フジミ:1/700 No.44133 アメリカ海軍 航空母艦 サラトガ 限定モデル (洋上モデル)
  トランペッター:1/350 No.05607 アメリカ海軍航空母艦 CV-3 サラトガ (フルハルモデル)

などです。

コマンダン・テストはかなりマニアックな船なので、レジン製のキットしか見つかりませんでした。
それに比べ、サラトガは色々な所から出ていますね。
さすが歴戦の艦です。

そんな訳で、2016秋イベントでした。

さて、ようやく仕事にも一区切り付き(正確には次の仕事もありますが…)
今週末はやっとプラモデルが作れます!

ああっ、接着剤の匂いと手が軍艦色に染まる感動が再び……
取りあえずビスマルクの続きからか、ひょっとすると何か駆逐艦でも作りたいと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ


ピットロード 1/700 日本海軍 白露型駆逐艦 海風
ピットロード
2012-01-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピットロード 1/700 日本海軍 白露型駆逐艦 海風 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






トランペッター 1/350 米海軍 空母 CV-3 サラトガ
トランペッター

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トランペッター 1/350 米海軍 空母 CV-3 サラトガ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


閑話48 2016秋イベント その3

2016/11/28 01:48
みなさんこんにちわ。
ロコンディーです。

世間では艦これ劇場版もはじまって、
3年目でも艦これは盛り上がっていますね。
ロコンディーも余裕ができたら見に行ってみたいと思います。

そんな中で、ようやく2016秋イベント、
甲E-5をクリアしました。
画像

いや〜、
中規模と聞いていたのですが、輸送作戦などを含め実質E-7の大規模なイベントでした。
バケツ400個、燃料約100000、弾薬約60000、鋼材約35000、そしてボーキが約50000の消費となりました。
今回はサンマ漁が完遂できなかった代わりに、
かなり資材をためていたつもりですが、
やっぱり減りますね〜。

前回はE-3クリアまででしたので、
今回はE-4輸送作戦です。
編成はこんな感じです。
画像

この編成でA勝利すると50くらい輸送できます。
数をこなして、なんとか輸送作戦は終了です。
画像


そして続くE-4後半。
ここが今回の山場の様で、
数々の提督が苦戦していたようです。
潜水艦のみでの攻略などがあり、
ロコンディーも実際試してみましたがいまいち効率が良くないです。

そこで、なんだかんだ試した結果、このメンバーで出撃しました。
画像

高速艦をそろえて、最短距離でボスを目指します。
もちろん、道中・決戦両方の支援を出しています。
画像

ボスは連合艦隊、且つ空母棲姫です。

画像

たまにS勝利がとれますが、基本的にはA勝利で削っていきます。

そして、いよいよゲージが削り切りラストの段階になると、
いよいよ全力で攻略していきます。
1航戦にアイオワ、扶桑、大和型と燃費がかさむメンバーです。
画像


1回目は大和型でも大破し、撤退してしまいましたが、
出撃2回目で、何とか撃破しました!
画像

その後の補給画面は心臓に悪いですね(><)

さて、ついにラストステージE-5です。
まずは「スタート地点移動ギミック」からです。
編成はこんな感じです。
画像

画像


このギミックはわりかし簡単に攻略できましたが、
その後の装甲破壊ギミックが解除できなくて紆余曲折しました。
色々な編成を試しましたが、結局ギミックは解除できず。
しかし、その過程でなんとかボスマスへ行ける編成になったのでこれで最後まで攻略しました。
画像

画像

長門さんを利根さんに変えると近道が出来る事がわかり、
利根さんと入れ替えたりしましたが、
結局、ボスを確実に撃破できるという事で、この編成です。

途中、朝風さんもドロップしました。
画像


そして、ラストダンスは基地航空隊も2中隊はボスへ、1中隊は防空にして
決戦支援も込みで、最初の段階でかなり随伴艦体を撃墜できました。
その後も長門さんの砲撃でかなりのダメージが出ました。
画像


そして夜戦で北上さんの魚雷がヒットし、E-5クリアです!
画像


新規艦娘のサラトガさんゲットです!
画像


そして今回も無事甲勲章を得ることが出来ました。
画像


いや〜、ほんと今回のイベントはきつかったですね。
一つの面にゲージが2つあったり、
E-5にもお札があったりとかなり制限があって、
さらに軽空母が大活躍で、
かなりギリギリでした。

なにはともあれ、まだE-2で山風の掘りが残っているので、
頑張っていきたいと思います。


それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


閑話47 2016秋イベント その2 & 艦これ動画

2016/11/23 19:04
みなさんこんにちわ。
ロコンディーです。

艦これイベント、進んでいますか?
ロコンディーは現在E-4の前半、輸送作戦まで来ています。

画像


いや〜、今回のイベントは辛いですね〜。
特にE-5でもお札が付くらしいので、
自由に艦娘を編成して、力ずくで攻略することができないので
かなり大変ですね。

仕事おわりにちょこちょこと攻略していましたが、
軽空母で一番レベルの低い祥鳳さんをE-1に出撃してもらったら、のちのE-2、E-3で使うらしいと分かって、
早速躓いてしまいました。
取りあえずE-1攻略メンバーは次の通り
画像


特に苦も無くボスも撃破できました。
画像


輸送作戦もすんなり終わりましてE-1は難なく終了。
画像


そして続くE-2は祥鳳さんがいないので遠回りの経路で行きましたが、
何とか数をこなして攻略できました。
画像


編成は次の通りです。
画像

基本的にはレベルの低い艦をイベントでは使っていきたいのでこうなりました。
祥鳳さんなどの史実艦がいると近道ができるらしいのですが、何とかなります。

そして、E-3が手こずりました。
ボスも初めての連合艦隊を組んでいる上、
水母棲姫が登場で削りやラストダンスがかなり苦戦しました。
画像


そして編成は
画像

画像

祥鳳さんこそいませんが、史実艦を4隻いれると近道が出来るというので、
今回はこの編成です。
蒼龍さんや飛龍さんも史実艦らしいのですが、
後々を考えて今回は外しました。

ボス撃破がなかなかできなくて苦労しましたが、
最後は木曽さんのカットインが決まり、
何とかクリアーです。
画像


ここまでで、資材が燃料、弾薬が約30000、バケツが200個近く消費しています。

それでも新規艦娘のコマンダント・テストゲットです。
画像

流暢なフランス語がいいですね。
学生時代の第2外国語でならった授業を思い出します。

そんなこんなで、
現在はE-4ですが、2つに分かれているので
艦娘に付くお札が気になります。
さらに、E-4後半はかなりの提督たちが苦戦しているようで、
厳しい戦いが続きそうです。



さて、今日は久しぶりに一日休めたので、
艦これイベントをしながら、艦これ関連の動画を見ていたのですが、
そんななかで、ロコンディーがはまったものを少し紹介したいと思います。

1つ目は納豆チーズさんで【トゥーンな摩耶・鳥海で】愛Dee【MMD艦これ】です。

いや〜、動きや表情が細かくて、カメラワークも秀逸!
麻耶さんと鳥海さんの魅力が存分に堪能できる動画です。
ずーっと繰り返して頭に残ってしまいます。
スバラシイ!

そして2つ目は丘の上のでち公 さんで
【アニメ調】江風が今好きになるを歌ってくれました!【MMD艦これ】です。

今現在江風さんに出撃してもらっているので、
ピンポイントでハマってしまいました。

最後はちょっとドラマ系で、魯粛 さんの
居酒屋鳳翔物語シリーズです。

以前からずっと見ていたのですが、
鳳翔さんとお手伝いの三日月、酒飲みメンバーの那智さん、隼鷹さん達の雰囲気が好きです。
ロコンディーも鳳翔さんとゆっくりとお酒を飲んでみたいものです。

仕事でつかれて、さらにイベントでも疲れるという日々が続いていますが、
こういった動画をみると、やっぱり艦これっていいな〜と思う今日この頃です。

そんな訳で、
今後も艦これを続けていきたいと思います。
あと、猛烈にプラモデルが作りたいです。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ


フジミ模型 1/700 特シリーズNo.68日本海軍 重巡洋艦 摩耶 1944年
フジミ模型
2012-12-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フジミ模型 1/700 特シリーズNo.68日本海軍 重巡洋艦 摩耶 1944年 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル











記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


閑話46 2016秋イベント その1&1/350 隼鷹

2016/11/20 16:02
みなさんこんにちわ。
ロコンディーです。

いや〜、あっという間に2016秋イベント「艦隊作戦第三法」が開始してしまいました。
画像


今回のイベントでは新規艦娘のサラトガ、コマンダン・テスト、山風、朝風の4隻が登場するようです。
ついに、フランス海軍艦も合流することになりました。

そして山風で白露型(+改白露型)が揃うことになりますね。

神風型では朝風が実装されるそうですが、個人的には夕凪がよかったです。
まあ、これは今後に期待しましょう。

そんな訳で、ちょっと出遅れましたが2016秋イベント楽しんでいきたいと思います。



さて、話は変わりまして、
ついにハセガワ1/350隼鷹がついに届きました。
画像


見にくいかもしれませんが、ニッパーと比べてもらうと大きさがわかるかと思います。
軽空母とは言え、やはり空母。おおよそ重巡洋艦の利根と同じぐらいの大きさがあります。

空母艦載機(後期)セットも届きました。
画像

零戦52型、零戦21型爆戦タイプ、天山、彗星の4種類が入っています。
零戦52型や零戦21型爆戦はかなりマニアックでいい感じです。
それに天山や彗星もいい感じです。

あと、エッチングパーツ類と木製甲板も届いています。
画像

画像

飛行甲板の識別表示が「じゅ」とついているのは事実なのでしょうか?

かなり手ごたえのありそうなキットですが、
初の軽空母、頑張って作っていきたいと思います。

まずはビスマルクからですね。

そんなこんなで、イベントおよび1/350隼鷹のキット紹介でした。
はやく、仕事を一息つかせて艦これ&プラモデルライフを送りたいと思っています。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ





1/350 日本海軍 航空母艦 隼鷹 プラモデル Z30
ハセガワ
2016-11-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/350 日本海軍 航空母艦 隼鷹 プラモデル Z30 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
















艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


閑話45 艦これピクトリアルモデリングガイド3と重巡洋艦

2016/11/16 22:13
気付けば11月、
長い間ご無沙汰していました。

言い訳になってしまうのですが、
仕事やらなんやらで、プラモデルどころか艦これも遠征ぐらいしかできず、
ストレスがたまる日々を送っておりました。(><)

画像


わずかな時間で、なんとか浦波をゲットできましたが、
今年のサンマ漁はとてもじゃないですが、達成できずじまいです。
おかげで、演習と遠征を繰り返し、資材とバケツはかなり溜まりました。
次回のイベントでは少し楽になるでしょうか?

そんなこんなで、1/350のビスマルクも放置状態で
なかなかブログに書くこともなくすごしていましたが、
これではいかんと、先日買ってきた艦これピクトリアルモデリングガイド3を紹介したいと思います。

画像


以前より艦これピクトリアルモデリングガイド1および2を購入しましたが、
載っていることは実際かなり高度な作例が多いです。

艦これと名前が付いていて、艦これ人気にあやかったものかと思うかもしれませんが、
「セミストレート組み」でいきなりエッチングパーツを使っている作例が出てきたりしますので、
なかなか侮れません。

このモデリングガイド3は主に重巡洋艦を特集していまして、
日本海軍の5タイプ18隻のプロフィールから艤装の違い、改装後の差異など、
読み物としてもなかなか読み応えのあるものでした。

約50ページおよぶ重巡の作成例や特徴などが書かれた後には
新実装艦のアイオワやウォースパイト、グラーフ・ツェッペリンのプラモデルも紹介しています。
グラーフ・ツェッペリンはドイツレベルの1/720スケールというかなりマニアックなキットの完成例が見れるので、
それだけでもこの本の価値があるかもしれません。

そして、新・駆逐艦艦娘別艦船模型リスト2016では、
現在でも手に入れることができる駆逐艦のキットが神風型から秋月型まで、
同型艦として入っているデカールまで紹介されているので、
これから駆逐艦をそろえていこうとしている人にはとても有用です。


こうして、重巡洋艦を見ていると
やはり重巡洋艦は船として、洗練された美しさがありますね。
まるで城のような艦橋を持つ、戦艦の力強いフォルムも魅力ですが、
シャープな船体ながらも20.3p連装砲や艦載機を載せた重巡洋艦は
力強さと優雅さを兼ね備えたまさに艦船といった感じで、
これを見ていると、再び重巡洋艦を作りたくなってきます。

ロコンディーが一番好きな重巡はプラモデルも作った利根型ですが、
画像

画像


洗練されたデザインという意味では
「飢えた狼」と呼ばれた足柄の妙高型も捨てがたいです。
画像

画像


しかしながら、重厚な艦橋をもつ高雄型もまさに重巡といった感じで好きです。
画像

画像


海外艦では、やはりプリンツオイゲンのアドミラル・ヒッパー級は、
重巡洋艦での中でもひときわ美しい艦だと思っています。
画像

画像


一方で、アメリカ海軍の重巡洋艦であるニューオリンズ級やボルチモア級は
重武装で力強いフォルムではありますが、
洗練された美しさは帝国海軍やドイツ海軍の艦艇に分があるような気がしますね。
画像

画像


なんにせよ、重巡洋艦はイイゾ!

そんなこんなで、
艦これピクトリアルモデリングガイド3でした。

いや〜
こんな感じでプラモデルや艦船の写真を見ていると、
プラモデルを作りたい欲求が沸き上がってきます。

ただ、あともう少し仕事が忙しい時期が続くので
それが終わったらビスマルクを作っていきたいと思います。

あと、駆逐艦を作りたい病が再発していまして、
さっきピットロードのHPをみたら夕凪がリニューアルされているそうです。
前にも言いましたが、神風型駆逐艦夕凪が好きなんです。


もうしばらく、ブログ更新の間隔が開いてしまうかもしれませんが、
艦これもプラモデルも決してやめてしまった訳ではないので、
長い目で見守っていただけると幸いです。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ

(ああ、この前夏イベントだったとおもったのに、もう秋イベントが来てしまう… 休みが欲しい…)










艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ビスマルク その8

2016/09/19 02:56
だんだん季節が秋に近づいてきましたがいかがお過ごしでしょうか?
ロコンディーです。
世間は3連休ですが、ロコンディーはその内1日はお仕事です。
ゆっくりとプラモデルを作りたいです。

艦これでは陸奥さんに浴衣が実装されました。
画像

巾着に入っている長門人形がカワイイです。
浦波さんも新たに実装されたそうですが、
未だうちの鎮守府には来てくれません(><)

さて、引き続きビスマルクを作っていきましょう。
画像20 mm-MG-C/30を2基作りました。全部エッチングパーツで作れるのですが、ロコンディー的にはやっぱり平べったい砲身というのが好みではないので、プラスチックパーツとの折衷で作成しました。













画像前部砲台基部のエッチングと甲板上の小物にもエッチングパーツを付けました。














画像後部砲台基部にもエッチングパーツで手すりなどを付けていきます。エッチングパーツは細かいので、やっぱり時間がかかります。
















画像パルチックスキームを竣工時に合わせるので、それに合わせて主砲も塗装していきます。この主砲の色はZ-1とZ-3が味方航空機に爆撃されたのを受けて、上空からわかりやすいようにこのような赤や青、そして黄色などが塗装されていたようです。今回は見栄えを考えて手持ちのモザンレットをスプレーしてみました。















画像とりあえずマスキングを剥がして、測量儀をロイヤルライトグレーで塗っていきます。はみ出しているところもありますが、後でリタッチしていきたいと思います。塗ってみて思いましたが、やっぱり派手ですね〜。


















さて、いよいよライオンロアのエッチングパーツの真骨頂です。
艦橋の第一段目の壁にある窓枠などを付けていきます。
画像こんな感じで壁の窓枠、扉などのエッチングを付けていきます。いや〜、組み立てる作業はないのでただつけるだけなのですが、これだけ多いとかなり疲れます。















画像取りあえず、後部右舷の壁にエッチングパーツを付け終わりました。まだ一段目の1/4なのにかなりぐったりです。


















画像後部左舷の壁も同様にエッチングパーツを付けました。細かい作業は省略しますが、もう切り出して、接着しての繰り返しが辛いです。

















画像組み立てるとこんな感じになります。まだまだ1段目なのにかなり時間がかかってしまいました。

















さて今回はこんな感じで。
まだまだエッチング地獄が続きますね。
まあ、まったりと作っていきたいと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ











艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


閑話44 1/350隼鷹&艦船模型スペシャル

2016/09/14 22:45
度々ご無沙汰しています。
ロコンディーです。

いや〜、なかなか忙しくてプラモデルに触れません(><)

そんなこんなですが、
先日アマゾンのおすすめを見ていたら、

1/350 日本海軍 航空母艦 隼鷹 プラモデル Z30
ハセガワ
2016-11-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/350 日本海軍 航空母艦 隼鷹 プラモデル Z30 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



1/350 日本海軍 航空母艦 隼鷹 プラモデル Z30 を見つけてしまいました!

ついに軽空母が1/350スケールで登場です。
そして、メーカーはあのハセガワです。
当ブログでも1/350長門や1/350阿賀野を作っていますが、
とても良いキットだったので、期待大です!

現在は空母の飛龍が色々あってペンディングしていますが、
メーカーがハセガワなら、スンナリと行けるのではないかと期待しています。
という訳で、ポチっとキットやエッチングパーツ、そして艦載機などを一通り購入してしまいました。

艦載機は零戦52型、零戦21型 (戦闘爆撃機タイプ)、天山、彗星と新たな1/350飛行機が増えますね。

発売日は11月18日なので、なんとかビスマルクに目途を付けたい所です。

さて、話は変わりまして、
艦船模型スペシャルNo61を買ってきました。

画像


今回は航空母艦加賀特集でした。

フジミの1/350スケールやハセガワの1/700スケールの作例が載っており、
これらを見ると空母熱が沸き上がってきます。

その他にはドイツレベルのUボートや、
ヤマシタホビーの響なども載っていました。

響きは静岡ホビーショウでも紹介しましたが、
今回かなり細かく特集しており、
改めてヤマシタホビーのキットの精密さを再確認できました。
さらには一番新しいキットにも関わらず、お値段は1,620円とリーズナブルです。

未だ、第6駆逐隊の中で響は作っていないので、
これらの作例も参考にしつつ、
プラモデルを作っていきたいと思います。

そんなこんなで今回は短いですが
この辺で。

次回からは、頑張って何とかビスマルクを進めていきたいと思います。
艦船模型スペシャル 2016年 09 月号 [雑誌]
モデルアート社
2016-08-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 艦船模型スペシャル 2016年 09 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル














記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ビスマルク その7

2016/09/04 00:18
しばらくご無沙汰していました。
ロコンディーです。

イベント後は気が抜けてしまいますね〜。
そんな訳で、久しぶりにビスマルクを作っていきたいと思います。

その前に、由良さんの浴衣が実装されました。
画像

なかなか趣のある浴衣ですね。

さて、ビスマルクです。
以前は、バルチックスキームのマスキングをして終わりました。
今回はそのパルチックスキームを進めていこうと思います。

画像そこでまず、フラットホワイトを塗った後にさらにマスキング、そしてフラットブラックを塗りました。















画像マスキングを剥がすと、結構いい感じに白と黒が塗れました。

















画像さらに喫水線のラインを塗っていきます。まずはマスキングテープでマスキングします。















画像黒と白の迷彩と被らないように喫水線のラインはタミヤ スプレー No.63 TS-63 NATOブラックを塗ります。これはNATO迷彩の緑、黒、茶の内、黒色の部分です。フラットブラックよりややくすんだ黒です。














画像マスキングをしましたが、とりあえず喫水線下までガーッとスプレーしました。















画像さらにマスキングをしてダルレットスプレーで塗りました。














画像マスキングを剥がしてみました。何度もマスキングをしてはスプレーしてきましたが、なかなかいい感じに塗れたように思います。














画像とりあえず、甲板と主砲、煙突を乗っけてみました。まだまだ先は長そうです。















とりあえず、今回はこんな感じで。
この後、説明書を見ると怒涛のエッチング祭りがあるようなので、
今後も気合、入れていきます!

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ






艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


閑話43 2016夏イベント その4 新規艦娘プラモデル

2016/08/23 00:11
台風が来たりといろいろ大変な事になっていますが、
皆さん大丈夫でしょうか?
ロコンディーです。

前回の出撃で何とかE-4甲をクリアできましたが、
未だAquilaさんがドロップしていませんでした。
そこで、E-3へ堀りに向かいましたが、何分甲クリアしたもので
結構な難易度が予想されました。

そこで、とりあえずE-3攻略時の編成と道中支援、そして3中隊になった基地航空隊に出撃してもらって、
なんとかS勝利を3回目取ったところで、
来ました!
Aquilaさんです!
画像


毎回All甲クリアを目指していると、
どうしてもドロップ艦に不安になるのですが、今回は比較的試行回数が少ない段階でドロップしてくれました。
やっぱり甲だと確率は上がるのでしょうか?

そんな訳で、ロコンディーの2016夏イベントはこれにて終了です。

さて、恒例の新規艦娘とその写真です。

伊26(ニム)さん
画像

ドロップ時の画面は残念ながらニムさん不在だったので、
母港画面からです。

イタリア海軍航空母艦Aquilaさん
画像


睦月型駆逐艦6番艦水無月さん
画像


クイーン・エリザベス級戦艦2番艦ウォースパイトさん
画像

です。

そして、実際の艦船の写真は、
伊号第26潜水艦
画像


イタリア海軍航空母艦Aquila
画像


睦月型駆逐艦6番艦水無月
画像


Queen Elizabeth class Battleship Warspit
画像

になります。

そして、プラモデルですが、
・伊号第26潜水艦
  直接伊26を作れるキットは探した限り見当たりませんでしたが、
  同じ巡潜乙型潜水艦は

  フジミ:1/700 特シリーズ No.107 日本海軍 潜水艦 伊-15/46
  タミヤ:1/700 ウォーターラインシリーズ No.453 日本潜水艦 伊-16・伊-58
  AFV:1/350 日本海軍 伊号第27潜水艦 甲標的搭載型

  などです。これらをうまく改造すればできるのではないでしょうか。

・イタリア海軍航空母艦Aquila
  Delphis Models:1/700 DM014 RN Aquila Aircraft Carrier

・睦月型駆逐艦6番艦水無月
  ピットロード:1/700 No.W070 日本海軍 駆逐艦 水無月
  ピットロード:1/700 No.W070EP 日本海軍 睦月型駆逐艦 水無月 (性能改善工事後) (真ちゅう砲身&エッ チング付)

・クイーン・エリザベス級戦艦2番艦Warspit
  ピットロード:1/700 W152 英国海軍 戦艦 ウォースパイト 1942
  ピットロード:1/700 W149 英国海軍 戦艦 ウォースパイト 1915
  ACADEMY:1/350 AM14105 イギリス戦艦 HMS ウォースパイト
  トランペッター:1/350 No.05325 イギリス海軍 戦艦 ウォースパイト 1942
  
といったところです。
今回、Aquilaでデルフィンモデルというメーカーを見つけましたが、
これに1/700 マエストラーレ級駆逐艦を見つけました。
レジンキットでほぼ絶版ですが、もし見つけたらかなりのレアかもしれませんね。

そんなこんなで、再びプラモデルを作る事が出来ます!
さしあたって、次回はビスマルクの続きをまったり作っていきたいと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ





1/700 日本海軍 駆逐艦 水無月 W70
ピットロード

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/700 日本海軍 駆逐艦 水無月 W70 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ACADEMY 1/350 イギリス戦艦 HMS ウォースパイト AM14105
GSIクレオス
2011-10-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ACADEMY 1/350 イギリス戦艦 HMS ウォースパイト AM14105 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


閑話42 2016夏イベント その3 E4攻略

2016/08/20 12:24
暑っついですね〜。
ロコンディーです。

今回も艦これイベントの続きです。
イベント中はプラモデルを作る余裕がなくなってしまいます(><)。
毎回の事ながらイベントはきついですね〜。

リベさんに引き続き、今回はマックスさんも水着が実装されました。
画像

いや〜、夏ですね〜。

さて、前回まででイベントはE-3のギミック解除までいきましたが、
今回はその続きからです。

あれから、連合艦隊を編成して出撃しました。
画像

画像

ルート固定艦があるのと、ボスが基地型なのと、制空権を取るために試行錯誤してこのような装備になりました。
どれもがギリギリの状態で、大破撤退が多かったです。
そして、大破撤退があまりにも多いので、Hマスに基地航空隊を半分振り分け、道中支援を入れて、ようやくコンスタントにボスマスに行けるようになりました。
道中支援はこんな感じです。
画像



ボスでのS勝利が取れなくなってしまいましたが、削りと割り切って進めていき何とかラストダンスへ。
ボスの港湾夏姫です。
画像

壊になると瞳の色が淡い色なので、戦闘画面のアイコンでは、毎回ものすごく笑顔に見えてしまいます。

そして、ラストダンスでは道中・決戦支援を入れ、大破は応急修理女神にまかせて、基地航空隊をボスマスに全振りし、何とかボス撃破しました!
画像

このS勝利でAquilaさんドロップを期待しましたが、残念ながらドロップは龍驤さん。
画像

しかしながら、E-4でもドロップがあるそうなので次へ進んで行きました。

E-4でもギミックがあるので、基地航空隊をピンポイントで向かわせて解除し、いよいよ本格的な攻略開始です。
画像

画像

この時点で結構資材が厳しくなってきたので、削りは長門さんと陸奥さんで、決戦支援のみで進めていきます。
このE-4はボスマスでの制空権確保が重要だと感じたので、途中から上の編成写真のように秋月さんと麻耶さんでダブルでカットイン出来るようにした所、ボスマスで長門さんと陸奥さんの観測射撃が効果抜群で、結構A勝利が出来るようになりました。
画像

それでもAquilaさんはドロップせず、そのままラストダンスへ。
イベント最終面のラストダンスは毎回グダグダになってしまうので、今回は最大戦力を惜しみなく使うために大和さん、武蔵さんを投入です。
画像

画像

洋上補給を2個速吸さんに積んでもらって、さらに第二戦隊艦隊も秋月さんが時雨さんに交代して、全ての艦娘にキラ付けしました。
そして、道中・決戦支援もフルメンバーで出して、万全の構えでボスマスへ
画像

すると、なんと昼戦でボス撃破してしまいました!
画像

夜戦に突入し、残りもしっかり撃破。
画像

このS勝利でのドロップは‥‥
画像

瑞鶴さんでした。

そしてWarspiteさんGetです。
画像

7個めの甲勲章も無事Getです。
画像


そんなこんなで、イベント海域は今回もAll甲でクリアすることが出来ました!

資材はE-3とE-4がすんなりとはいかないまでも良い調子で攻略できたので、
まあまあ残った方ではないかと思います。(感覚が麻痺しているだけのような気もしますが‥‥)
戦力の逐次投入より、1極集中の方がかえって資材の消費が少ないようです。
画像


さて、問題はAquilaさんですが
航空基地隊も3中隊になったことですし、E3で資源も貯めつつ、掘っていきたいと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ


艦隊これくしょん No.28 給油艦 速吸 1/700スケール プラモデル
青島文化教材社
2016-03-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 艦隊これくしょん No.28 給油艦 速吸 1/700スケール プラモデル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



タミヤ 1/350 艦船シリーズ No.25 日本戦艦 大和 78025
タミヤ
2011-12-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by タミヤ 1/350 艦船シリーズ No.25 日本戦艦 大和 78025 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


閑話41 2016夏イベント その2

2016/08/17 02:49
みなさんこんにちわ。
ロコンディーです。
暑かったり、雨が降ったりで過ごしにくい天気がつづいてますね〜。

艦これではいつの間にかリベッチオの水着が実装されていました。

画像


そんなロコンディーですが、ようやく田舎から帰ってきました。
2016夏イベント、進んでいますか?

結構イベントクリアの報告も聞きますが、
ロコンディーは帰省先のネット環境があまり良くなかったこともあり、
現在E-3にとりかかったところです。

一通り、振り返ってみますと、
E1は対潜マップという事で、
嫁艦の夕張さんと共に出撃です。
画像

先制対潜攻撃のために五十鈴さん、響ちゃん、潮ちゃんに4式水中聴音機や3式水中探信儀をガン積みしました。
残りはレベルが一番低い艦の2人を対潜装備で入れています。

A勝利は苦も無くとれたのですが、
伊26がドロップするという事で、軽空母の道中支援を出して最後に何とかS勝利を取れました。
さて、ドロップが気になるところですが
画像



(;゚Д゚)

(;つД⊂)ゴシゴシ

(;゚Д゚)

(;つД⊂)ゴシゴシ

伊26 ゲット‥‥‥ですよね‥‥

ネット環境が乏しい弊害がこんなところに (T T)
一応確認するとちゃんとGetしていました。
画像


そんなこんなですが、
気を取り直してE-2に出撃です。

E-2は輸送マップだそうで、
大発を積める睦月さん、如月さん、瑞穂さん。対空要員として初霜さん、そして制空要員として鈴谷さんにしました。
画像

基地航空隊があるので、支援も出しませんでしたが、
A勝利を重ねて結構あっさりクリアしました。
画像

画像


そして、新規艦娘の水無月さんGetです!
画像


一応、ここまで甲クリアで来ています。

画像


そして、現在E-3ですがルート固定艦とギミックがあるとの事。
A、DマスでS勝利、そして航空基地でS勝利が条件だそうで、
それぞれの攻略に最適な艦娘を編成してなんとかギミック解除音のピコーンと鳴りました。

で、現在本格的に攻略していますが、
ボスマスドロップのAquilaさんをゲットするために、
艦娘の編成や支援を試行錯誤しているところです。

そんな感じですが、引き続きイベント楽しんでいきたいと思います。
皆さんもイベント頑張ってくださいね。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ


艦これスタイル 弐 (カドカワムック 652)
KADOKAWA/エンターブレイン
2016-07-28
「艦これ」編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 艦これスタイル 弐 (カドカワムック 652) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ねんどろいど 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 鹿島 ノンスケール
グッドスマイルカンパニー
2016-12-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ねんどろいど 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 鹿島 ノンスケール の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


閑話40 2016年夏イベント その1

2016/08/12 23:05
いよいよ、2016年夏イベント「迎撃!第二次マレー沖海戦」がはじまりました!

画像


大淀さんが水着で登場です。

今回もひたすら遠征に励みましたが、前イベントの消費が響いて
やっぱり資源がカンストできませんでした。

特に基地航空隊が再びあると予想されたのでボーキを中心に貯めていきましたが
ご覧の有様です(><)

さらに、隠れて見えませんが弾薬は187000ぐらいと、200000には届きませんでした。

まあ、毎回こんなもんです。

さて、今回の新規艦娘は「水無月」「伊26」、イタリア航空母艦「Aquila」、英戦艦「Warspite」の4隻だそうで、
ついに新しい潜水艦がきましたね〜。

伊26だとなんと呼ぶのでしょうか?

しかしながら、ロコンディーは明日から田舎に帰省するためどれだけイベントを進められるかが
今回の不安どころです。

そんなこんなですが、今回もイベント楽しんでいきたいと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Studio modello di plastic/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる