アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Studio modello di plastic
ブログ紹介
艦隊これくしょんにはまって、
初心者ながら、缶スプレーと筆塗で、艦船プラモデルに挑戦しています。
めざせ、聯合艦隊!
zoom RSS

閑話65 呉 大和ミュージアム & てつのくじら館

2017/11/20 22:18
みなさんこんにちは。
ロコンディーです。

いや〜、夏イベントをまとめたと思ったら、もう秋イベントが始まってしまいました。
どうでしょうか?攻略進んでいるでしょうか?

画像


ロコンディーは、先週金曜から出張で広島に行っていたため、
ようやくイベントに取りかかることが出来ます。
なかなか仕事が忙しいです。

しかしながら、広島出張といえば、そう!
呉に行くことが出来ます!

という事で、
行ってきました。
大和ミュージアムとてつのくじら館です。
画像


大和ミュージアムは今まで3回行っていまして、
1回目は艦これが始まる前、
2回目は艦これが始まり、利根のプラモデルを作っているころに、
お手本を見に行った記憶があります。

そうです、大和ミュージアムには1/100または1/200スケールの艦船模型が展示されています。
画像


日本でこのスケールの艦船模型を、
この数で常設展示している所はなかなかありません。

1/350スケールでも味わえない迫力と大きいゆえの細部までの作りこみが素晴らしいですね。

そして、大和ミュージアムといえば1/10スケールの大和です。
画像


圧巻ですよ〜!
プラモデル好きはぜひ一回は見てみる価値があります!

もちろん本物の零戦62型もありますよ〜!
画像


詳しい紹介は他の方がしていると思いうので、
マニアックな所では、プラモデルでもおなじみの
内火艇の模型なども展示してあります。

画像


いや〜、こうやって見ると
内火艇は結構豪華なつくりなのですね。
色彩なども参考になります。

そして、大和ミュージアムの隣には、
海上自衛隊が運営するてつのくじら館があります。

画像


ドドーンと鎮座する潜水艦あきしおが目印です。
なんと、ここ入場無料なんですよ!

さすがお国の施設だけあります。

中には海上自衛隊の歴史や、掃海任務の解説、
潜水艦の歴史などこちらはこちらで見どころ満載です。
それに、海自の方(OBの方かな?)がかなり多く展示物の前で待機してくれていますので、
その解説を聞いていたら、大和ミュージアムよりも長い時間見学してしまいました。

くわしくは実際の目で見た方が楽しいと思いますので、
呉によれる機会があれば、ぜひこちらも見学することをオススメします!

最後は何とか食べることが出来た40食限定の
『あきしおカレー』です。
画像

金曜日ではなかったのですが、
とにかく館の中に入ると入り口にこのカフェがあって、
カレーの香りでお腹が空いてしまいます(>_<)。

大和ミュージアムの裏は呉フェリーターミナルに面していまして、
デッキから呉港が一望できます。
画像

いや〜、いいですね〜。
ここにかつて呉海軍基地があったと思うと感慨深いです。

もちろん今でも海自の呉基地があるので、
護衛艦を見ることが出来ますよ。
画像

奥でも何か作っていますね。
結構大きいですが、なんでしょうかね。

以前来たときは、お年を召したご年配の紳士さんやいかにもミリタリー好きといった
男性率が高かった記憶がありますが、
今回来てみると、若い女性の方も多くおり、
これも艦これ効果かな〜と思った次第です。

そんなこんなで、呉小旅行
大満足で帰ってきました。

艦これ2017秋イベント楽しんできます。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ






艦船ランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


閑話64 2017夏イベント その6 新規艦娘プラモデル

2017/11/12 04:39
ご無沙汰しておりました。
お久しぶりです。
ロコンディーです。

いや〜、長々とブログをさぼっておりました。
お元気でしょうか?

前回、イベントをクリアしてから
仕事やらプライベートやら忙しく、
まったくプラモデルに触る時間がないという事で
記事になる出来事も中々なかったので、
気づけば3か月ほど空いてしまいました。

そんなこんなで艦これでは秋イベントの告知も出ており、
早い所、夏イベントをまとめなくてはならないと思い、
ブログを再開した次第です。

艦これは演習と遠征のみでしたので、
夏イベントの消費が未だ回復していませんが、
夏イベントの新規艦娘は結構レベルが上がってきました。

画像


それに秋イベントはいよいよスガリオ沖海戦らしいので、
西村艦隊も決戦モードでスタンバイ中です。
画像


いよいよレイテ突入となると、
胸が熱くなりますね。

さて、新規(?)艦娘とその写真です。

〇神風型駆逐艦五番艦旗風さん
画像


〇綾波型駆逐艦六番艦狭霧さん
画像


〇綾波型駆逐艦五番艦天霧さん
画像


〇フランス海軍Richelieu級戦艦一番艦Richelieuさん
画像


〇イタリア海軍 潜水艦 Luigi Torelliさん
画像


〇択捉型海防艦二番艦松輪さん
画像


〇Her Majesty's Ship Ark Royalさん
画像


そして、実際の艦船の写真は、

〇神風型駆逐艦五番艦旗風
画像


〇綾波型駆逐艦六番艦狭霧
画像


〇綾波型駆逐艦五番艦天霧
画像


〇e Richelieu était un cuirassé de la Marine nationale française
画像


〇Luigi Torelli è stato un sommergibile della Regia Marina.
画像


〇択捉型海防艦二番艦松輪
画像


〇Ark Royal class aircraft carrier Ark Royal
画像


そして、プラモデルですが、

〇神風型駆逐艦五番艦旗風
  ・ピットロード :1/700 W175 日本海軍 神風型駆逐艦 神風 フルハルモデル (旗風デカール付)
  
〇綾波型駆逐艦六番艦狭霧
  ・ヤマシタホビー 1/700 No.NV006 日本海軍 特型駆逐艦 2型 狭霧 洋上モデル 2017年11月30日発売 
  ・ヤマシタホビー 1/700 No.NV003 日本海軍 特型駆逐艦 2型 綾波 洋上モデル
   (ヤマシタホビー1/700 艦船ディティールアップパーツシリーズ 特型艦名デカールセットに狭霧有り)
  ・ピットロード 1/700 No.W102E 日本海軍 特型駆逐艦 綾波 1942 (最終時・フルハル仕様)
   エッチングパーツ付(狭霧デカール付)

〇綾波型駆逐艦五番艦天霧
  ・ヤマシタホビー 1/700 No.NV005 日本海軍 特型駆逐艦 2型 天霧 洋上モデル 2017年11月30日発売
  ・ヤマシタホビー 1/700 No.NV003 日本海軍 特型駆逐艦 2型 綾波 洋上モデル
   (ヤマシタホビー1/700 艦船ディティールアップパーツシリーズ 特型艦名デカールセットに天霧有り)
  ・ファインモールド 1/350 FW2 日本海軍 駆逐艦 天霧 プラモデル フルハル

〇e Richelieu était un cuirassé de la Marine nationale française
  ・トランぺッター 1/350 TSM-531 フランス海軍 リシュリュー1943 フルハル
  ・トランぺッター 1/700  W100 フランス海軍 戦艦リシュリュー 1943 フルハル/洋上
  ・エレール 1/400 81086 フランス海軍戦艦 リシュリュー フルハル
  ・ピットロード 1/700 W184 フランス海軍戦艦 リシュリュー1943/46 フルハル/洋上
  ・ピットロード 1/700 W115 フランス海軍戦艦 リシュリュー1946&1943 フルハル/洋上

〇イタリア海軍 潜水艦 Luigi Torelli
  さすがに見つかりませんでした。

〇択捉型海防艦二番艦松輪
  ・ピットロード 1/700 SPW21 日本海軍 海防艦 択捉型 洋上モデル

〇Ark Royal class aircraft carrier Ark Royal
  ・アオシマ 1/700 No.010235  英国海軍 航空母艦 アークロイヤル 1939 (竣工時) ウォーターライン
  ・アオシマ 1/700 No.010228  英国海軍 航空母艦 アークロイヤル 最終時 & U-81 ウォーターライン
  ・アオシマ 1/700 No.714 英国海軍 航空母艦 アークロイヤル 1941 (ビスマルク追撃戦)  ウォーターライン
  ・フジミ 1/700 SWM26 航空母艦 アークロイヤル 洋上
  ・トランぺッター 1/350 05624 イギリス海軍空母 HMSアークロイヤル 1939 フルハル 
  ・レベル 1/750 No.05149 HMS アークロイヤル + トライバル級駆逐艦 フルハル
  ・メリットインターナショナル 1/350 65307 HMS アークロイヤル 1939 フルハル

といったところです。

特型駆逐艦において、些細な違いを再現することに定評があるヤマシタホビーでは11月末に狭霧と天霧が発売するそうです。ちょっと脱線しますが、特V型駆逐艦の雷もヤマシタホビーから出るそうで、期待大ですね。
あとはトランぺッターの1/350のリシュリューやアークロイヤルなども興味深いです。
時間とお金があれば……

そんなこんなで、相変わらず時間のないロコンディーですが、
ちょこちょことプラモデルを作っていきたいと思います。
あと、秋イベント頑張りたいと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ


ファインモールド 1/350 日本海軍 駆逐艦 天霧 プラモデル FW2
ファインモールド
2011-12-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファインモールド 1/350 日本海軍 駆逐艦 天霧 プラモデル FW2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル










艦船ランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


閑話63 2017夏イベント その5

2017/09/10 12:51
ご無沙汰しています。
ロコンディーです。

2017年夏イベント、皆さん進んでますでしょうか?

ロコンディーは仕事がなかなか忙しく、
ちょっとだけ艦これイベントから離れねばならず、
なかなか厳しい状態が続いていましたが、
ついに、E-7甲をクリアしました!!

画像


いや〜、
E-7甲は辛かった……。
ほんとに資材がどんどん溶けてゆき、
特にボーキサイトがかなり厳しいです。
現在の備蓄は次の通り
画像

久しぶりに自然回復量範囲に入ってしまいました。

そんなこんなですが、
イベントを振り返っていきたいと思います。

まずはE-6の輸送ゲージからです。
E-6でお札が最後なので、今までの温存戦力を投入していきます。
編成は次の通り。
画像

画像

水上打撃部隊で、
資源輸送は睦月型改二の文月ちゃんと皐月ちゃんの大発に任せて、
あとはボス撃破のためにウチの艦隊での一軍を配置しています。

水上打撃部隊なので、輸送量は少ないですが、
支援も出さずに道中・ボスも安定して攻略できました。
画像

画像


そしてほぼボスS勝利で攻略できたので、
ドロップ艦も多くて、
画像

Romaさんが2人に……
画像

新規艦娘のLuigi Torelliさんを無事Getです。
水上で手数を増やしたので、もしかしたらドロップするかな〜と思っていたので
攻略中に出たのは行幸でした。

さて、その後は撃破ゲージに移行します。
輸送ゲージボスHマスでA勝利を1回、Kマス、OマスでそれぞれA勝利でギミック解除をしたあと、
いよいよE-6の撃破ゲージ攻略です。
画像

画像

今回は第2艦隊に足柄さんを入れてみました。

画像


支援・道中をしっかり入れると、昼戦でのS勝利も可能です。

で、ぼーっとゲージ破壊していたら、
再びボス撃破の瞬間を取り逃してしまいました。
画像


なにはともあれ、E-6クリアです!
画像



さて、順調なのはここまで。
いよいよE-7甲攻略に入ります。
事前にE-7甲は最難関ステージと聞いていましたが、
まさに最難関でした。

まずはマップギミックとボス弱体化ギミックがありましたが、
これでまずグダグダでした。
特に、Pマスの港湾夏姫に苦戦しまして、
画像

支援・基地航空隊とも出しているので、どんどん資材が減っていきます(><)

それでも何とかギミックを解除して、
いよいよボス撃破に向けてゲージ削りです。

編成は後に出てくるボス撃破の第一艦隊に
道中の潜水新棲姫によるダメージが馬鹿にならないので、
第二艦隊へ朝潮さんとリベさんに対潜装備をしてもらっています。
そして、戦艦2隻を入れてボスへの攻撃をしてもらいます。

今回のラスボスは欧州棲姫。
画像


ボス撃破にいたらずとも、なんとかゲージを削っていきます。
画像


そして、いよいよラストダンス!
……が、これがもう泥沼化しました。

編成は最終的には次の通りです。
画像

画像


ただ、この編成に至るまで、
いろいろな編成を試してみましたが、
ことごとく、欧州棲姫を倒せませんでした。
画像

画像

画像

画像


雷巡2人、速吸さん、時雨さん、綾波さん投入などいろいろ試してみましたが、
いまいち最後の一撃が足りません。

そして、先ほど紹介した編成でようやく撃破できそうな感覚をつかみました。
画像


それでも、なかなかボスが倒せず、
もう洋上給油もあと一回分しかありません。

そこで、もう最後の出撃に掛けるために、
第一、第二の全艦キラ付けし、そして全艦載機の熟練度をMAXに。
そいて基地攻撃隊も熟練度MAXにして、もちろん道中・決戦支援もキラ付けして、
まさに万全の体制で臨みました。

艦載機の熟練度をMAXすることにより、
最初のGマスで、駆逐棲姫以外を轟沈させたり
ボス前のTマスでも、艦攻ガン積みのサラさんが戦艦夏姫を一撃で大破したりと、
目に見える違いがありました。
今まで、艦載機の熟練度はあまり気にしていませんでしたが、
今回のことで、熟練度の重要性を勉強しました。

そして、速吸さんの洋上補給を得て、
画像


いよいよボスへ
何度も見た、欧州棲姫・壊です。
画像


すでにボス到達までに満身創痍ですが、
前哨戦の基地航空隊、艦載機隊、支援攻撃、そして甲標的により、ここまで削れました。
画像


そして、やはりサラさん達の艦載機によって、
大破の欧州棲姫のみになり、
昼戦終了。

そして、夜戦で
ビスマルクさんの連撃と、
画像

北上さんのカットインでようやくボス撃破です!!

いや〜、長かった。
仕事で離れている以外でも、
E-7に約1週間かけてしまいました。
とにかく、今回の勝因は艦載機の熟練度です!
もし、ラストダンスに沼っている方がおられたら、
急がば回れで艦載機の熟練度をMAXにするのをオススメします。
サラさん大活躍です!

新規艦娘のArk Royalさん、Getです!
画像


そして、今回も何とか甲勲章Get、11個目になりました。
画像


これで、2017夏イベント
「西方再打通!欧州救援作戦」終了しました!!

今回のイベントは本当に辛かったです。
海域も多く、そして新規艦娘も多くて
特にE-7は資材・バケツ・応急修理女神・洋上補給などすべてを使い切っての攻略となり、
まさにひっくり返ってももう何も出ない状態です。

まあ、それでも何とか攻略できて満足です。

イベント自体は9月12日朝まで続くらしいので、
まだ、攻略していない提督の皆さんの一助になればと思います。

本イベントでは攻略状況をなるべく細かくブログに挙げていきましたが、
次回恒例の新規艦娘紹介で最後になります。

そして、ようやくプラモデルを作っていきたいと思いますので、
今後もよろしくお願いします。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ


トランペッター 1/350 米海軍 空母 CV-3 サラトガ
トランペッター

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トランペッター 1/350 米海軍 空母 CV-3 サラトガ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


閑話62 2017夏イベント その4

2017/08/27 02:42
イベント進んでますか?
ロコンディーです。

近頃、仕事→艦これ→寝ると、なにかと忙しい日々を送っております。
そんなロコンディーですが、現在はE-6に進んでおります。

画像

画像


いや〜、ほんとにイベントが始まると
イベントばっかりになってしまいますね。

そんなこんなですが、
今回はE-4の第2ゲージからです。
この第2ゲージ、E-3よりも苦労しました(><)

取りあえず、編成はこんな感じです。
画像

画像

第1ゲージの編成とほとんど同じですが、どうしてもボス撃破が出来なかったので、
那智さんとオイゲンさんが交代しました。

ボスは戦艦仏棲姫です。
画像


最初は第1ゲージと同じ編成で削っていきましたが、
中々倒せません。
画像

画像

画像


ここで、さすがに止めの一発が足りないと感じて、
満を持して、オイゲンさんを投入です。
画像

画像


それでもなかなか倒せないです(><)

そして、いよいよ温存していた重雷の大井さんか北上さんを投入せざるを得ないかとまで、
おいつめられました。
それでも、最後にこのメンバーを信じてもう一度だけ出撃したところ、
画像

再び羽黒さんが決めてくれました!
今回羽黒さんが大活躍です!

リシリューさんも無事Getです!
画像


しかも、2人目のコマちゃんもドロップしました。
画像


引き続き、E-5の攻略をしていきます。
E-5はいよいよ欧州・地中海です。
ここは海外艦(イタリア・ドイツ・イギリス・フランス)の艦娘で有利になるようなので、
画像

こんな感じです。
制空権を取るために、初月さんに対空装備で入ってもらいました。

道中・決戦支援を両方出して、
結構あっさりボス撃破しました。
画像


やはり、支援をしっかり出して、
伊戦艦の二人がいると、道中かなり安定して攻略できました。
そして、このE-5ではドロップ艦も多く、
画像

リベさんが2人に、
画像

リットリオさんまでドロップしてしまいました。

ただ、肝心の新規艦娘の松輪さんがドロップしませんでした。
結構、ドロップ率は高いようなのですが、攻略中には出ませんでした。

今回は海域が多いので、なるべくその場その場で堀を進めていこうと思い、
クリア後も掘る事約20回目、
画像

やっとドロップしてくれました!

支援を両方出して、その上戦艦2人もいると資材やバケツがどんどん減っていって、
心臓に悪いです。

以上、久しぶりの休日で
ようやくE-6にまでたどり着きました。

今回のイベントは海域も多くて、且つ新規艦娘のドロップも多いので大変ですね。
それでもようやく残りあと2海域です。

頑張っていきたいと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


閑話61 2017夏イベント その3

2017/08/21 21:50
みなさんこんにちわ。
ロコンディーです。

なんでこんな時期に忙しいのかは自分でもよくわかりませんが、
イベントはかなりゆっくりペースで攻略しております。

さて、現在はE-3をクリアして、E-4の第2ゲージまで進んでおります。

画像


いや〜、E-3に苦戦しました(><)
前回、E-3の輸送ゲージをクリアしましたが、
ちまちまと撃破ゲージを削っていきまして、
その後のラストがなかなか倒せません。

画像

画像

最初は輸送ゲージと同じく第2艦隊に駆逐艦の3人を入れていましたが、どうしても削り切れずに木曽さんを入れました。

それでもなかなか削り切れず、
画像

A勝利を重ねていきました。

しかしながら、ここで何度もA勝利をしていると
なんと、
画像

天霧さんがドロップしました!
基本S勝利しかドロップしないと思っていたので、
あわてて写真を取ったら顔に星がかかってしまいました。

そんなこんなで、そろそろ編成も変えなければいけないかな〜と考えていた所で
画像

高雄さんがクリティカルで決めてくれました!

久しぶりに艦これをやっていて、思わず「ヤッター!」と声を上げてしまいました。
いや〜、ホントに良かったです。


さて、引き続きE-4の第1ゲージを攻略していきます。
ここでまたお札が変わるので、
どういったメンバーで行くか悩みましたが、
結構E-4は難関らしいので、
こんな感じの編成にしました。
画像

画像

切り札のビッグ7の2人に鈴熊航巡コンビを配置して、第2艦隊は鬼怒さん改二を旗艦に21駆を揃えてみました。

結構、この第1ゲージでは機動艦隊で攻略している人が多いみたいですが、
お札をあまり無駄遣いしたくなかったのでこの編成です。

画像


ビッグ7の威力はやっぱり伊達じゃなかったです。
最後も羽黒さんがきっちり決めて無事ゲージ破壊完了です!

という訳で、
現在はE-4の第2ゲージを攻略中です。
そろそろ、資源の減りが気になり出しています。

という所で今回はこの辺で。

さて、無事に甲勲章はとれるのか?
そして、新規艦娘は無事ゲットできるのか?

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ


ファインモールド 1/350 日本海軍 駆逐艦 天霧 プラモデル FW2
ファインモールド
2011-12-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファインモールド 1/350 日本海軍 駆逐艦 天霧 プラモデル FW2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


閑話60 2017夏イベント その2

2017/08/16 15:55
みなさんこんにちわ。
ロコンディーです。
艦これイベント進んでいますか?

今回のイベントは大規模イベントだけあって、
かなり辛いですね〜。

ロコンディーは帰省などもあり、
かなりゆっくり進めています。
画像


今はE3の輸送作戦を終了して、撃破ゲージ攻略中です。

なので、まずはE-1から振り返ってみましょう。
画像

編成はこんな感じで、嫁艦の夕張さんと最近ドロップした夕雲型の駆逐艦をそろえてみました。
あとは2巡するための航空戦艦の伊勢さんに晴嵐ガン積みです。

ギミックもあったようですが、なんとなくボス方面に進んで行ったら、そのままボスにたどり着いてしまいました。

画像


とりあえず、ボスを撃破したので、そのまま同じ編成で削っていきます。

で、結果ですが帰省中の電車でゲージを削っていたらあっさりクリアしてしまい、
スクリーンショットをとれませんでした(><)。

気を取り直して、E-2に進んで行きます。
画像

この頃になると攻略情報も出てきたので、E-2とE-3が共通のお札である事、二航戦がどうも怪しいことがわかったのでこんな感じです。
史実艦と大発が積める霞さんと大潮さんを配置して、
軽巡で一番レベルの低い多摩さん、重巡のレベルが低い高雄さん・愛宕さんを入れています。


一応、軽空母と重巡の道中・決戦支援も出しました。

画像


そして、こちらも結構あっさりとボス撃破。
昼戦の1巡目でゲージ破壊してしまい、あまりの速さに写真を取り損ねました。

画像


旗風さん無事Getです!

そして、この時点でようやくE-1のSマスで狭霧さんがドロップする事を知ったので、
いそいでE-1のギミックを解除して、出撃する事8回。

画像


狭霧さんもドロップしました!

ちなみに編成はE-1編成に対潜装備の代わりに機銃などPT装備をして攻略しました。

そして、E-3の輸送ゲージの編成は
画像

画像


E-2の編成を引き継いで、こんな感じです。
駆逐艦は17駆のメンバーから選んでみました。


E-3は輸送ゲージなのに、大破艦がガンガン出てきて、バケツがどんどん減っていきます。

画像


それでもなんとかボスをS勝利できたので、なんとかゲージ輸送クリアしました。

画像


そして、現在E-3撃破ゲージ攻略中です。
いや〜、大破艦は出るはバケツや資源がどんどん減るやらで泣きそうになってます。


あと、
今まで、ゲーム中の提督名を伏せていましたが、
よくよく見たら過去のブログにもう出てしまっていましたね。

小野田という名前はかつて別の海戦ゲームをしていた時に海軍将校っぽい名前として使っていたものです。
呉サーバーで万年中将として在籍していますので、
もしかしたら演習で会うかもしれません。
その時は遠慮なく叩きのめしてください(笑)

それでは、今後もイベント楽しんでいきたいと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ


旧日本海軍 海軍将校用制帽 59cm 白布カバー付き
軍刀 サーベル 販売元コンクリート

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 旧日本海軍 海軍将校用制帽 59cm 白布カバー付き の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


閑話59 2017夏イベント その1

2017/08/11 00:28
みなさんこんにちわ。
ご無沙汰しておりました。
ロコンディーです。

画像


ついに2017夏イベント
「西方再打通!欧州救援作戦」
が発令されました!

ご覧の通り、遠征と演習だけは続けていたので、
このくらいの資源が溜まりました。

今回のイベントでは
特II駆逐艦の狭霧と天霧、そして神風型駆逐艦の旗風が新規艦娘として登場するそうです。
新たな特型駆逐艦娘は特型駆逐艦好きなロコンディーとしてはうれしい限りです。
この流れなら、特型駆逐艦が全員揃うのも近いのでしょうか?

あとはフランス海軍戦艦のRichelieuが登場し、
その他にも海外艦がドロップするとか……

そんな訳で、
今回のイベントは大規模だそうで、
相変わらず資源(特にボーキサイト)が不安ですが、
何とかall甲クリア&全艦娘Getに向けて頑張りたいと思います。

さあ、イベント楽しむぞ!

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ
ファインモールド 1/350 日本海軍 駆逐艦 天霧 プラモデル FW2
ファインモールド
2011-12-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファインモールド 1/350 日本海軍 駆逐艦 天霧 プラモデル FW2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


伊良湖 その1

2017/07/13 01:34
最近はセミも鳴き始め、いよいよ夏が近づいてきた今日この頃です。
どうも。
ロコンディーです。

さて、前回の閑話で1/700駆逐艦に一区切りと言いましたが、
先日塗料を買いに行った時に見つけた1/700スケールの艦船模型を買ってしまいました。

それが今回作る、
「ピットロード 1/700 日本海軍 給糧艦 伊良湖 最終時」
です。
画像


いや〜、
ピスマルクとかいろいろ途中の物もあるのですが、
作りたいと思った時が作り時とも言いますし、
今回はこれを作っていきたいと思います。

給糧艦と言えば、以前ピットロードの間宮を作りましたが、
今回の伊良湖は木製甲板シールとエッチングパーツがセットになった特別限定版です。
伊良湖は艦これでも間宮さんと共に給糧艦として登場しています。
画像


そんな訳で、早速作っていきたいと思います。
画像フルハルモデルと言えばやはり台座から。伊良湖は駆逐艦と違って船幅が広いので、結構幅が広い台座です。
















画像船体と甲板を切り出しました。甲板パーツは木製甲板シールを貼り付けるために干渉する部分を切り取っています。














画像伊良湖は神戸市川崎重工業建造なので、近隣の呉海軍工廠色で塗った上で、木製甲板シールを貼りました。木製甲板シールは簡単なのに精密さが増して便利ですね。














画像、船体中部甲板が3段になっているので、それぞれの甲板を組み合わせました。その際に2段目の手すりをエッチングパーツで作っています。














画像上から見るとこんな感じです。呉グレーをバーッと塗って、木製甲板シールを貼るだけでこれだけ繊細に出来ます。














画像艦橋パーツをくっつけました。艦橋上部の手すりはもちろんエッチングパーツです。なかなかいい感じに出来たと思います。















という所で、今回はここまでです。
比較的新しいプラモデルなので、木製甲板シールで結構作りやすいですが、
エッチングパーツで適度な難度もあり、
なかなか作りがいがあるいいキットです。

次回も続きを作っていきたいと思います。


それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ







艦船ランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


閑話58 帝国海軍の駆逐艦 その3

2017/07/07 02:39
雨やら台風やらでなかなかスカっとしない日々が続きますが、
いかがお過ごしでしょうか。
ロコンディーです。

最近、ようやくプラモデルを作る時間が取れるようになったと思ったら、
またじわじわ仕事が増えてきている今日この頃です。

ですので、今回は以前の続きですが
帝国海軍の駆逐艦型の武装と性能比較の続きをしていこうと思いいます。
おそらく今回が最後になります。

前回は「主力of主力」の夕雲型まで紹介しました。
今回は島風型駆逐艦からです。

と、その前に各駆逐艦型の竣工時の性能や武装比較表と、その1その2のリンクを張っておきます。
画像


●島風型駆逐艦
画像

                             (島風型1番艦 島風)

 島風型駆逐艦は、陽炎型や夕雲型の甲型駆逐艦で海軍が不満だった速力と魚雷発射能力にケリを付けるべく計画された丙型駆逐艦です。
 特に速力に関しては歴代艦「最速」を目指すべく、天津風で試験運用された高温高圧缶と新型タービンが採用され、艦首形も従来のダブルカーブドバウからクリッパーバウに変更し、初代島風で記録された40.7ktを超える40.9ktを記録しました。
 ただし、これは燃料等消費物件が満載状態の1/2で行われており、従来の過負荷全力公試(燃料等消費物件が満載状態の2/3)よりも軽い状態で出された記録になります。(一応、断っておくと、この過負荷全力公試条件は、基地を出発し戦闘海域に到達した時の燃料消費物件量を想定しており、島風型の計画時にはこの燃料消費物件量は従来の2/3ではなく1/2が妥当とされたためにこのような事になっています。)
 この高温高圧缶と新型タービンにより、大和型(150000馬力)の半分である75000馬力を出力できることからも、島風型の能力はかなり強力である事がうかがえます。
 そして魚雷発射能力は帝国海軍艦艇で唯一の零式5型5連装魚雷発射管を装備、3基15射線を確保し、12.7センチ連装砲D型改一も3基備え、まさに艦隊型駆逐艦の完成形といっても過言ではない駆逐艦でした。
 島風型は第五次海軍軍備充実計画で16隻建造予定でしたが、魚雷戦戦術の見直しや建造工程の複雑さ、さらに戦局悪化に伴う量産の必要性から1番艦のみの建造となっています。

   ・1番艦 島風

●秋月型駆逐艦
画像

                            (秋月型4番艦 初月)
 
 航空機の発達に伴い、各海軍は対空戦闘のために対空砲を主兵装とした防空艦という艦種を生み出しました。
 その結果、英国海軍では旧型巡洋艦を改装したC級軽巡洋艦が配備され、米国海軍ではアトランタ級軽巡洋艦が計画されていました。
 そこで、帝国海軍も艦隊随伴型の防空直衛艦を計画しましたが、この計画時には魚雷投射能力がなく、排水量も4000tを超える巡洋艦クラスの艦艇になってしまい、海軍の少ない予算で量産するべく、魚雷発射管を搭載し改めて駆逐艦として計画建造されたのが秋月型駆逐艦(乙型駆逐艦)になります。
 主兵装は対空戦闘に主眼を置いた九八式65口径10cm高角砲を装備していますが、この高角砲は非常に優秀で、対艦戦闘でも12.7cm連装砲にも劣らない性能を示しています。
 艦首形状もダブルカーブドバウからよりカーブの緩い形状になっており、特に3番艦の涼月は艦首換装時にかなり直線に近い形状の艦首になっております。
 そして、本型は缶室と機関室が分かれており、松型ほどではないもののシフト配列が意識されております。

  ・1番艦 秋月
  ・2番艦 照月
  ・3番艦 涼月
  ・4番艦 初月
  ・5番艦 新月
  ・6番艦 若月
  ・7番艦 霜月
  ・8番艦 冬月
  ・9番艦 春月
  ・10番艦 宵月
  ・11番艦 夏月
  ・12番艦 満月
  ・13番艦 花月

●松型駆逐艦
画像

                      (松型駆逐艦28番艦 [橘型駆逐艦9番艦] 楡) 

 大戦中盤に差し掛かり、消耗する駆逐艦に対して、高性能の島風型や秋月型を建造していては間に合わないと判断した海軍は、それまでの量を質で補う方針から、駆逐艦の量産への方向転換に踏み切りました。
それが、丁型駆逐艦として設計された戦時量産型駆逐艦である松型(長型駆逐艦)です。
 基準排水量1260 t、全長100 mとかなり小型の駆逐艦となっており、その材質も今までは特殊鋼だったものが、高張力鋼と普通鋼に変わっております。
 対空、対潜、揚陸輸送に主眼を置いた兵装のため、12.7 cm高角砲の単装・連装各1基ずつと、25o三連装機銃4基、単装機銃8基、そして、九三式探信儀、九三式聴音機をセットで装備、小発と呼ばれる内火艇が搭載されて、まさにオールマイティと言っても良いバランスの取れた駆逐艦となっています。
 そして、機関室と缶室が互い違いに配置されたシフト配列よとばれる配置をしており、生存性を高めています。
(詳しくは楡 その2参照)
 また、19番艦橘以降は材料もほぼ普通鋼のみとなり、ブロック工法や溶接を駆使してより短期間で建造できるようになり、改松型あるいは橘型とも呼ばれています。
 そして、椎 榧 樺 などは大戦末期に回天を搭載するための改装が行われています。

 松型駆逐艦
  ・1番艦 松
  ・2番艦 竹
  ・3番艦 梅
  ・4番艦 桃
  ・5番艦 桑
  ・6番艦 桐
  ・7番艦 杉
  ・8番艦 槇
  ・9番艦 樅
  ・10番艦 樫
  ・11番艦 榧
  ・12番艦 楢
  ・13番艦 櫻
  ・14番艦 柳
  ・15番艦 椿
  ・16番艦 檜
  ・17番艦 楓
  ・18番艦 欅

 改松型(橘型)駆逐艦
  ・1番艦 橘
  ・2番艦 柿
  ・3番艦 樺
  ・4番艦 蔦
  ・5番艦 萩
  ・6番艦 菫
  ・7番艦 楠
  ・8番艦 初櫻
  ・9番艦 楡
  ・10番艦 梨
  ・11番艦 椎
  ・12番艦 榎
  ・13番艦 雄竹
  ・14番館 初梅

 ※ 戦争末期に就役した橘型の場合は慣例的に最初に竣工した艦が1番艦となるため、計画順では3番目に当たる橘が1番艦となり、その他は計画順に並んでいます。




以上が、帝国海軍の駆逐艦比較となります。
いや〜、改めてまとめてみたいと思って始めましたが、調べてみると改めて知ることも多々あり、とてもいい経験となりました。

駆逐艦は補助艦艇に分類される艦艇ではありますが、その多様性や活躍ぶりはたの艦種にはないロマンを感じますね。
「駆逐艦乗り」という言葉がありますが、その響きはまさに海の男を具現するようなイメージを連想させます。

映画の中での、とある米海軍大尉が
「駆逐艦はすごいぞ。最高だ!」
と言っていますが、意味は違っていますが、まさに名台詞ですね。



今回で、1/700スケールでの駆逐艦はこれで一区切りとしますが、今後は個別の駆逐艦で気が向いたものを作っていきたいと思います。なので駆逐隊をそろえたり、初期艦をそろえたり、キスカ攻略組をそろえたりとテーマに沿ってちまちまと作っていけたらと思います。

まずは差し当たり、第6駆逐隊をそろえるために響を作ろうかと思っております。

そんなこんなで、今後も駆逐艦プラモデルは続きます!

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ


ピットロード 1/700 日本海軍 駆逐艦 島風 最終時
ピットロード
2014-12-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピットロード 1/700 日本海軍 駆逐艦 島風 最終時 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ピットロード 1/700 日本海軍 秋月型駆逐艦 初月 SPW07
ピットロード

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピットロード 1/700 日本海軍 秋月型駆逐艦 初月 SPW07 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ピットロード 1/700 日本海軍 橘型駆逐艦 橘 フルハル付
ピットロード
2015-05-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピットロード 1/700 日本海軍 橘型駆逐艦 橘 フルハル付 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





艦船ランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アメリカ海軍艦載機@

2017/06/27 01:46
梅雨で蒸し暑い日々が続きますね。
ロコンディーです。

そんな中、ふと、アメリカ海軍艦載機が作りたくなってしまいたい病にかかってしまいまして、
つい買ってしまいました。

画像


「ハセガワ 1/350 アメリカ海軍 空母艦載機セット」
「ピットロード 1/350 第二次世界大戦 米海軍 艦載機セットI」 

そうです。
また、1/350スケール飛行機です(^_^;)。

ロコンディーには、飛行機プラモデルは1/350スケールが精一杯です。
むしろこのスケールぐらいが、ストレスなく組み立てられますし、
また、塗装で色々と楽しめます。

さて、飛行機プラモデルを作る前に、
艦これでは瑞雲師匠こと日向さんが瑞雲祭りが開催されています。
画像

また、由良さんの改二実装も叶いました!
画像


いや〜、由良さんいいっすね〜。
富士急ハイランドで1/1瑞雲が展示されているそうですが、
今年の静岡ホビーショーでその一部を見れたので、
それで満足です。

さあ、いよいよ艦載機です!
今回はまず、ハセガワのアメリカ海軍 空母艦載機セットから
FM-2ヘルキャット、同搭載機TBM-1Cアベンジャー、SBD-5ドーントレスの3機を作っていきたいと思います。

使用する色として購入したものは次の7色です。
画像


左から、C14ネイビーブルー、XF-19スカイグレー、XF-25ライトシーグレー、XF-18ミディアムブルー、XF-23ライトブルー、XF-17シーブルーです。

アメリカ海軍機は年代によって変化しており、
第2次大戦前期は上面ブルーグレイ、下面ライトグレイ
中期はトライカラー(シーブルー・インターミディエイトブルー・インシグニアホワイト)
後期はネイビーブルー単色
となっています。
今回のキットには複数の機体が入っているので、複数のパターンの塗装を試してみたいと思い、
使うかどうかわかりませんが、近い色を用意してみました。



といっても、組み立て自体は5行程で終わってしまうので完成品からです。

まずはFM-2ヘルキャットです。
USSガンビアベイ搭載機 第10混成飛行隊 ジョセフ D マクグロウ少尉乗機「B6」1944年をモデルに作っています
画像

画像


後期の塗装パターンなので、ネイビーブルー一色で塗ってみました。
やや太めの機体と鋭角な翼端がいい感じです。


続きまして、TBM-1Cアベンジャーです。
こちらはUSSガンビアベイ搭載機 第10混成飛行隊隊長 エドワード J ハクスタブル少佐乗機「B1」1944年をモデルにしています。
画像

画像


これは1944年のものですが、史実でも中期のトライカラーのままです。
下面はフラットホワイト、真ん中にミディアムブルー、そして上面にネイビーブルーで塗装しました。
腹部に魚雷を内蔵した寸胴な機体と大きな翼、特徴的なキャノピーなどこれまた個性的な飛行機です。


最後にSDB-5ドーントレスです。
この機体はUSSサンディー搭載機 第29混成飛行隊「29C17」1943年をモデルにしました。
画像

画像


こちらも1943年のものですが、史実に倣い前期の2色迷彩です。
ライトシーブルーとミディアムブルーを適度な色合いで混ぜて、
下面はライトシーグレーで塗っています。
機体下部には見えないですが545 kg爆弾を積んでいます。
丸みを帯びた翼端とシンプルながらもいい感じのフォルムは爆撃機の標準的ともいえる形状ですね。

今回はこの3機で終了です。

最後に往年の帝国海軍機と並べてみました。
画像


零戦21型、97艦攻、99艦爆です。
皆、1/350スケールなのでその大きさなどが比較できると思います。
やっぱり機体形状からも、帝国海軍とアメリカ海軍の飛行機コンセプトの違いが見て取れます。

そんなこんなでアメリカ海軍艦載機でした。

たまにはこんな、塗装に重点を置いたプラモデル作りもいいものですね。
それに新しいものを作る事は、色々調べたり、色を考えたりと楽しいです。

大きなスケールのプラモデルもいいですが、
1/350スケールの飛行機モデルも中々おすすめです。

今後も時間を見て、塗装違いのモデルやピットロードのキットも作っていきたいと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ









艦船ランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ビスマルク その13

2017/06/20 23:41
みなさんこんにちわ。
ロコンディーです。

今年の梅雨は空梅雨だそうで、暑い日が続きますが、
いかがお過ごしでしょうか。

さて、ちょっと前ですが
長門さんが改二になりましたのでその写真です。
画像


このブログのトップ写真にもなっていますが、戦艦長門がロコンディーのお気に入りの艦なのでうれしい限りです。

そんなこんなですが、ビスマルクの続きを作っていきたいと思います。

画像まずは、測量儀からです。帝国海軍の艦艇では測量儀は平たい円柱状なのですが、ドイツの測量儀は丸い感じになっています。













画像今度はいよいよ2段目の甲板を作っていきます。まずは後部甲板の扉となる部分です。扉の部分はエッチングパーツで繊細なものがあるので、まずはプラパーツの部分を削ります。













画像薄いエッチングパーツを重ね合わせて扉を作りました。この方がプラパーツより繊細ですね。














画像とりあえず、2段階目の後部甲板を仮組みします。甲板色は以前にまとめて塗ってしまっています。














画像一段目と同様に壁部分にエッチングパーツ付けていきます。2段目は構造物もあるので、組み立てたりするとさらに時間がかかります。
















そして壁の両側にエッチングパーツを付けたところで力尽きました。
ですので、今回はここらへんで。

いや〜、なかなかエッチングパーツがあると進みませんね〜。
次回はもうちょっと進んで行きたいと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ


艦船ランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ビスマルク その12

2017/06/11 13:15
みなさんこんにちわ。
ロコンディーです。

ようやくプラモデルに触る余裕が出来ましたので、
今回はビスマルクの続きを作っていきたいと思います。

と言っても前回からかなり時間が過ぎてしまいましたので、
その確認から。
画像

甲板1段目が出来上がった所で止まっていました。

そんな訳で、まずは副砲の塗装からです。
画像副砲は主砲と同様に目立つ色彩で上部が塗装されていたので、マスキングしてモザンレットで塗っていきます。

















画像同様に測量儀付き副砲もマスキングしました。















画像で、副砲をスプレーしている間に煙突周りを作っていきます。まずは側面に金網のエッチングパーツをくっつけます。














画像次に探照灯台を作っていきます。見にくいですが、台の底面とその下部にエッチングパーツを使って支え部分を作ったのですが、結構プラパーツとの継ぎ目が目立ったので、溶きパテで埋めていきます。













画像煙突後ろ側に機銃台とクレーン台を取り付けます。クレーン台はエッチングパーツで、裏側は一応トレス構造になっています。













画像手すりやクレーン、その他小物を付けて、大分形になってきました。














画像メタルプライマーをスプレーで軽く吹いた後、ロイヤルライトグレーで全体をスプレーします。















画像探照灯と煙突上部を乗っけて一応煙突が完成しました!

















そんなこんなで今回はここまでです。
いや〜、やっぱりプラモデルって楽しいですね。

次回も続きを作っていきたいと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ






1/700 独海軍 15cm/55 sk c/28 真鍮砲身 (12本)
FlyHawkフライホークモデル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/700 独海軍 15cm/55 sk c/28 真鍮砲身 (12本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





艦船ランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


閑話57 2017春イベント その2

2017/06/06 20:57
気が付けばもう6月。
月日が流れるのがはやいですね〜。
ロコンディーです。

前回、艦これのイベントなどまとめたいと言っていましたが、
なかなか、イベントのまとめをする暇をみつけられないまま、今回に至ってしまいました。そんなことをしているうちに、今回のアップデートで熊野さんが改二になりました。

画像


というわけで、イベント終了から2週間ほど過ぎてしまいましたが、簡単に振り返っていきたいと思います。
今回のイベントはE-5までという事で、結構長いかとも思いましたが、
意外とあっさり終了してしまいました。

画像


しかしながら、ここ数回のイベントから、堀りこそがイベントの本番と化してきたので、
何とか新規艦娘6隻+前回ドロップしなかった藤波さんをGetできるよう頑張りました。


まずはE-3で、海域突破報酬艦娘である、春日丸さんをGet、
画像


その後、E-4攻略中に占守さんがドロップしました。
画像


そして、E-5を攻略中に択捉さんをGet!
画像


E-5もクリアして、Гангутさんゲットです。
画像


そして今回もすべての海域で甲クリアし10個目の甲勲章ゲットです。
画像


さて、この辺までが大体ホビーショーのあたりになります。

この後の堀りがなかなかで、E-5の下ルートで何度も出撃し、ようやく20回超えたあたりで神威さんがドロップしてくれました。
画像


次はE-2へ行き、北海道周辺をぐるぐるする事約30回、ついに国後さんゲットです!
画像


その後は藤波さんを求めて、E-1とE-2をさまよいもはや何回まわったかわからないぐらいにようやく藤波さんがドロップしてくれました。
画像


前回に続き、資源をかなり消費しましたが、これで再び艦娘コンプリートです!
そんなわけで、2017年春イベントは終了いたしました。

では、一応やっておきましょう。
新規艦娘の写真とプラモデルの紹介です。
〇占守型海防艦1番艦 占守さん
画像


〇占守型海防艦2番艦 国後さん
画像


〇択捉型海防艦1番艦 択捉さん
画像


〇特設航空母艦 春日丸さん
画像


〇神威型補給艦 神威さん
画像


〇русского и советского флота, линкор Гангут,
画像


です。

そして、実際の艦船の写真は、
〇占守型海防艦1番艦 占守
画像


〇占守型海防艦2番艦 国後
画像


〇択捉型海防艦1番艦 択捉
画像


〇特設航空母艦 春日丸 (航空母艦 大鷹)
画像


〇神威型補給艦 神威 (水上機母艦 神威)
画像


〇русского и советского флота, линкор Гангут
画像


になります。

そして、プラモデルですが、

〇占守型海防艦1番艦 占守
   ピットロード:1/700 W139 日本海軍 占守型海防艦 占守 (しむしゅ) (2隻入り) 洋上モデル

〇占守型海防艦2番艦 国後
   ピットロード:1/700 W139 日本海軍 占守型海防艦 占守 (しむしゅ) (2隻入り) 洋上モデル(国後デカール付き)

〇択捉型海防艦1番艦 択捉
   ピットロード:1/700 SPW021 日本海軍海防艦 擇捉型 (2隻入) 洋上モデル

〇特設航空母艦 春日丸 (航空母艦 大鷹)
   アオシマ: 1/700 No.207日本海軍 航空母艦 大鷹 ウォーターライン

〇神威型補給艦 神威
   Niko Model:1/700 N7086 日本海軍水上機母艦「神威」 KAMOI-1942 (レジンキット)

〇русского и советского флота, линкор Гангут,
   ドイツレベル:1/700 05137 ロシア戦艦 ガングート (WWI) 洋上モデル
   コンブリック:1/700 70201 露海軍戦艦 ガングート 1914 (レジンキット)

といった感じになります。

さて、ようやく仕事もひと段落ついてきたので、
現在、ビスマルクを鋭意製作中です。

ですので、近々プラモデルの方も紹介できると思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ


1/700 露海軍戦艦 ガングート 1914
コンブリック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/700 露海軍戦艦 ガングート 1914 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ピットロード 1/700 日本海軍 海防艦 占守 2隻入 W139
ピットロード
2012-02-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピットロード 1/700 日本海軍 海防艦 占守 2隻入 W139 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




艦船ランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


閑話56 第56回静岡ホビーショー その3

2017/05/18 04:00
ふと気づくと、仕事やら艦これやらが溜まってしまって、
なかなかブログが更新できない毎日です。
いかがお過ごしでしょうか?
ロコンディーです。

さて、今回も静岡ホビーショーを紹介していきましょう。
最初はタミヤブーズから。

画像


まずはロコンディーも購入し、積みプラしてある1/350陽炎です。
画像


そして、完全リニューアルしたウォーターラインの島風です。
画像

新金型で、1944年11月頃の再現をしているそうです。
さらには12.7cm連装砲はポリキャップで稼働することが出来るようになっており、、
ウォーターラインも確実に進化していますね。

そして、その島風リニューアルに伴い、
なんと、ついにタミヤから舞鶴海軍工廠グレイのスプレーが発売されるそうです!
画像


思わず、ブースの方に「ホントですか?」と聞いてしまいましたが、
今まで、舞鶴グレーはクレオスの「Mr.カラー 特色セット CS641 日本海軍工廠標準色カラーセット」を買わないと入っていなかったので、本当に驚きました。
今回はとりあえずスプレーのみの発売でビンでの発売は未定ですが、今後の売れ行きなどにより、
ビン入りも出るかもしれないとの事です。
いや〜、艦これ人気が巡り巡ってこのような塗料にまで及んでくると嬉しくなってしまいます。

というわけで、タミヤブースでは舞鶴海軍工廠グレースプレーが一番印象に残りました。



続いてはファインモールドから、
ナノドレットシリーズで「ボフォース40mm四連装機関砲」「九六式25mm単装機銃」「九六式25mm三連装機銃」です。
画像

画像

画像


以前からもそうですが、
ナノドレットシリーズはプラスチックで出来る限界を行ってるのではないでしょうか?
画像

銃身の細さや繊細なモールドなど、
下手したらエッチングパーツよりも繊細かもしれないです。

その他にも、12.7連装高角砲やポンポン砲などもありました。


以上が大手メーカーの艦船モデルでした。


あとは、ロコンディーが個人的に気になったものです。

毎年、奇想天外なプラモデルを発表しているプラッツは
今年は盆栽プラモデルに引き続き「ハンドメイド・ガーデニングセット」が展示されていました。
画像

草や花などの部品があって、ジオラマなどで重宝するのではないでしょうか?

そして、もう一つ。
「A.Rodin 考える人キット」です。

画像


なぜ、これを製品化しようと思ったのか?
どのような場面でこの製品を活用するのか?などなど
色々と聞きたいことがありますが、やはりインパクトは大きいです。


そして、今年で一番インパクトがあったのが、
1/1 瑞雲計画の展示です。
画像

画像


富士急ハイランドとのコラボで、「艦これ」運営鎮守府が進めている【1/1スケール】原寸大「瑞雲」計画だそうで、
キャノピーやプロペラなどが展示されていました。
もちろん、メインキャラクターは瑞雲師匠こと日向さんです。

毎年恒例の静岡地本からは、あの機動戦闘車が展示されていました。
画像

画像


残念ながら、今年は雨だったので静岡地本マスコット「しずぽん」はいなかったのですが、
横須賀地方総監部のブースで、海自迷彩のくまモンが座っていました。
画像


まだまだ、いろいろ見たり、写真を撮ってきましたが、
差し当って第56回静岡ホビーショーはこのくらいにしておきたいと思います。
また、来年もいけたらいいなぁ〜と思います。

さて、次回は艦これ春イベントを簡単にまとめてみたいと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ










艦船ランキング
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


閑話55 第56回静岡ホビーショー その2

2017/05/14 21:40
静岡ホビーショー行きは楽しかったです。
ロコンディーです。

さて、今回も第56回静岡ホビーショーの紹介をしていきたいと思います。
まず最初はハセガワです。

画像


艦船模型の新製品から。
まずは1/450海自イージス艦のあしがら

画像

画像


続いて1/700戦艦三笠フルハルバージョン1902
画像


そして、隼鷹に続いて1/350飛鷹です。
画像


これも費用の後作れればと、沢山写真を撮ってきました。
画像

画像

画像

画像


続きまして、ウォーターラインのかが、早波と夕雲です。
画像

画像

画像

画像

画像


あとは便利な新製品という事で、クレーブ紙で出来たマスキングテープです。
あえてしわをつけてあるマスキングテープで、甲板や舷外電路などで便利だそうです。
画像

画像


以上、ハセガワでした。

続きまして、静岡模型教材協同組合です。
画像


今年はウォーターラインがずらーっと並んでおります。
やはりウォーターラインは並べると圧巻です。
画像

画像

画像

護衛艦最大のいずもと比べてみると、軽空母である隼鷹や龍驤の方が大きいですね。
こんな比較も1/700という規格のウォーターラインならではですね。

そんな訳で、今回はここまでです。
次回はタミヤやその他を紹介していきたいと思います。
もう少しだけお付き合いください。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ






ハセガワ 1/350 日本海軍 航空母艦 隼鷹 プラモデル Z30
ハセガワ
2016-11-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハセガワ 1/350 日本海軍 航空母艦 隼鷹 プラモデル Z30 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル










艦船ランキング
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


閑話54 第56回静岡ホビーショー その1

2017/05/13 22:52
みなさんこんにちわ。
今年もこの季節がやってきました。

そう、第56回静岡ホビーショーです!

画像


今年は生憎の雨となってしまいましたが、
それでも会場は盛り上がっていました。

そんな訳で、今回も静岡ホビーショーの艦船プラモデルを中心に紹介したいと思います。

まずは例年通り青島文化教材社からです。
アオシマは近年、ウォーターライン以外にも「艦これ」プラモデルシリーズを出すなど艦船プラモデルに力を注いでいましたが、今年はちょっと一呼吸なのか展示面積はちょっと少なめでした。
それでも、昨年度のグラーフ・ツェッペリンフィギアが彩色された完成形で展示されていたり、速吸さんフィギュアや新規のモデルとして木曽さんのかっこいいフィギュアが展示されていました。

画像

画像

画像


そして、艦これプラモデルシリーズでは「大淀」「明石」「大鯨」と補助艦がラインナップに加わっていました。

画像

画像

画像


なかなか焦点が当たらないこういった補助艦も立体化されるのはまさに艦これ効果なのでしょうね。

その他にはウォーターラインシリーズとして「給油艦速吸&米潜水艦ブルーフィッシュ」の限定版や「水上機母艦秋津洲」、「軽巡洋艦北上(回天搭載自)」などが展示されていました。

画像

画像

画像


海上自衛隊護衛艦からは、まさかの「補給艦 ましゅうSP」が展示されていました。
さらに、何も説明はないのですが奥にさらっと「護衛艦ひゅうが」がスキージャンプ甲板を備えて強襲揚陸艦(?)仕様になって展示されています。

画像

画像


ましゅうSPにセットになっている、艦載機のF-2とB-2戦略爆撃機、および無人偵察機グローバルホークも展示されていました。

画像

これは何かの布石なのでしょうか……

というわけで、アオシマの艦船模型はこんな感じでした。


そして、今回はもう一つ。
昨年度も色々話を聞かせてもらったヤマシタホビーです。

画像


昨年、特V型の「響」を展示しており、その後に特T型改の「浦波」を発売しますよと伺っていましが、さらに今回は特U型でも「漣」が展示しておりました。

画像

画像


漣以降は綾波などの特U型駆逐艦と比べ、煙突が短いなど微妙な差異があり、一部では特U後期型とも呼ばれています。
この差をちゃんと再現したプラモデルは今までなかったのではないでしょうか?
細かな差異ですが、このへんにもちゃんとこだわっているのは、特型駆逐艦好きなロコンディーのマニア心をくすぐってなりません。

これによって、ヤマシタホビーのキットで完全に特型駆逐艦をコンプリートすることが出来ます。
となると、このあと欲しいのはそれぞれの艦に対するデカールが欲しくなるところですが、そこはヤマシタホビー。抜かりないです。

画像


特型駆逐艦全艦のデカールを発売するそうです。
しかも、艦名が消された後にうっすら残った状態の灰色の艦名デカールもセットになっています。
まさにかゆいところに手が届くそんなアイテムです。
いや〜、ヤマシタホビーの開発者はプラモデラーの気持ちをわかっていらっしゃいますね。

以上、今回はアオシマとヤマシタホビーを紹介しました。
静岡ホビーショーはもうちょっとだけ続きます。

おまけ
艦これ2017春イベント、何とか甲クリアしました!
ただ、新規ドロップ艦や前回堀残した藤波さんがまだ現れずじまいなので、
この辺りに目途が付いたあたりでまとめて紹介したいと思います。

画像


それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ












艦船ランキング
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


閑話53 2017春イベント その1

2017/05/03 00:14
壁]ω・)ソロ〜

壁]≡ω≡)ノ ヒサシブリジャノ〜♪

みなさん、本当にご無沙汰しておりました。
ロコンディーです。

なんとかロコンディーは生きています。

いや〜、
前回の更新が冬イベントだったのに
あっという間にもう春イベントになってしまいました。

この数か月、まったくプラモデルにも触れず、
淡々と仕事をこなしてきました。

艦これはなんとか遠征と演習を細々と続けてきましたが、
冬イベントの影響も中々拭えず、ご覧の有様です。

画像


そして、ゴールデンウィークってなんだっけ?
というぐらい、今年の連休は連休ではなくなっています。

しかし、この連休明けには毎年恒例の静岡ホビーショーが今年もやってきます。

何とか、何とかホビーショーに行きたい一心で頑張っていきたいと思います。
(そして、生桜えび丼をまた食べたい!)


さて、前情報では今回のイベントでは、なんと海防艦の国後・占守が登場するそうです。
その他にも、給油艦神威や特設航空母艦春日丸など計6隻の新規艦娘が登場するみたいです。

前回のイベントでゲットできなかった藤波さんチャンスはあるのでしょうか?

そんな満身創痍なロコンディーですが、
今回もイベント楽しんでいきたいと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ




おまけ

〇ナン君
「あれれ〜?おかしいぞ〜?
どうしてプラモデル作る時間がないのに、
積みプラがふえているのかな〜?」

画像


ロコンディー
「いや〜、秋月は新製品だしね、
多摩は今まで絶版だったけど、ようやく再販されたし、
なんといっても重巡といえば高雄でしょ?
それに何と言っても、プラモデル始める切っ掛けでもある瑞鶴が安く売っていたんだってば!」

〇ナン君
「でも1/350は隼鷹も陽炎もまだ作っていないよね〜」

ロコンディー
「‥‥‥‥‥」

すみません。
プラモデルを作れないとなぜか新しいプラモデルが欲しくなってしまいます。

今後、できるだけ早く積みプラを消化していきますから、
どうか気長に待っていてください(><)。


青島文化教材社 1/350 アイアンクラッド [鋼鉄艦] 軽巡洋艦 多摩 1944
青島文化教材社
2010-07-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 青島文化教材社 1/350 アイアンクラッド [鋼鉄艦] 軽巡洋艦 多摩 1944 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









フジミ模型 日本海軍空母 瑞鶴 1/350 日本海軍航空母艦
フジミ模型
2010-05-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フジミ模型 日本海軍空母 瑞鶴 1/350 日本海軍航空母艦 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




艦船ランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


閑話52 2017 冬イベント その2

2017/02/28 19:31
ご無沙汰しておりました。
ロコンディーです。

画像


本日で艦これ冬イベントは終了してしまいましたが、
みなさんいかがだったでしょうか?
ロコンディーは、結果だけを言ってしまいますと、
何とか甲クリアしましたが、新規艦娘の藤波さんがドロップしないという結果に終わりました(><)。

いや〜、結構頑張ったんですが、
今回はドロップ運に恵まれていなかったようです。

簡単に振り返りますと、
E-1を潜水艦隊であっさり攻略してしまい、

画像


E-2は機動艦隊で少しずつA勝利していき、少しでも藤波さんがドロップするように祈りながら進みましたが、これもクリアしてしまいます。

画像


E-3も色々なギミックを解除するのに手間取りましたが、
A勝利やS勝利を重ねボスを撃破、

画像

画像


甲勲章を無事get!です。

ここまで、資材の消費も少なく順調でしたが
新規艦娘のドロップがありませんでした。

新艦娘の伊13(ヒトミ)さんと藤波さんのどちらを先に掘ろうかと考えた所、
やっぱり、双子の片側だけ残っているのはかわいそうだと、
まず、E-3で堀りを開始しましたが、これが出ない出ない。

基本的にA勝利で、たまにS勝利しながらE-3ボス到達73回目、
ようやくひとみさんがドロップしてくれました!

画像


そして、先週の土日に藤波さんをゲットすべく、E-2を周回していきますが、出る気配もありません。そして、今朝も早起きして出社時刻ギリギリまで頑張って周回していましたが、ついにタイムアップ。
藤波さんゲットならずという結果になってしまいました。

70週目を超えたあたりからは正確に数えていませんが、E-2を大体90周くらいしたでしょうか?
逆にここまでくるともうやり切った感があります。
おかげで、燃料・弾薬は約20万、そしてボーキサイトが約10万消費してしまいました。

久しぶりに、艦これイベントの「もうだめだ〜感」を味わうことが出来ました。
今後、藤波がゲットできるのはいつになるでしょうか?

そんなわけで、今回も新規艦娘写真とプラモデルを紹介していきたいと思います。
一部の艦娘はゲットできていないので写真がありません(><)

神風型駆逐艦4番艦 松風さん。

画像


夕雲型駆逐艦11番艦 藤波さん

No image

巡潜甲型改二 伊13(ヒトミ)さん

画像


巡潜甲型改二 伊14(イヨ)さん

画像


です。

そして、実際の艦船の写真は、
神風型駆逐艦4番艦 松風

画像



夕雲型駆逐艦11番艦 藤波

画像


巡潜甲型改二 伊13

画像


巡潜甲型改二 伊14

画像


になります。

そして、プラモデルですが、

・神風型駆逐艦4番艦 松風
  ピットロード:1/700 W175 日本海軍 神風型駆逐艦 神風 フルハルパーツ (松風デカール付き)

・夕雲型駆逐艦11番艦 藤波
  ピットロード:1/700 SPW037 日本海軍 夕雲型駆逐艦 高波 フルハルパーツ (藤波デカール付き)

・巡潜甲型改二 伊13
  ピットロード:1/700 W-041E 日本海軍潜水艦 伊13 & 伊14 (エッチングパーツ付)

・巡潜甲型改二 伊14
  ピットロード:1/700 W-041E 日本海軍潜水艦 伊13 & 伊14 (エッチングパーツ付)

などです。

今回の艦娘はマニアックなのか、
ウォーターラインなどでは見当たらなかったです。
今後、艦これ効果でこれらの艦プラモデルにもスポットが当たってくれればいいな〜と思いました。

以上、艦これ2017冬イベントでした。

苦労したせいもありますが、
ロコンディー的にはヒトミさんがお気に入りです。

いや〜、藤波さん欲しかったです。(´∩`。)グスン
まあ、一方でコンプリートしていないからこそ
コレクターの醍醐味が味わえると、ポジティブに考えていきたいと思います。

これでようやく、プラモデルを作っていけると思います。
年度末に入り、仕事も忙しくなってきますが、
頑張って、プラモデルを作っていきたいですね。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ






ピットロード 1/700 日本海軍 夕雲型駆逐艦 高波
ピットロード
2015-07-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピットロード 1/700 日本海軍 夕雲型駆逐艦 高波 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ピットロード 1/700 日本海軍 潜水艦 伊13&伊14 W41
ピットロード

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピットロード 1/700 日本海軍 潜水艦 伊13&伊14 W41 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


閑話51 帝国海軍の駆逐艦 その2 & 2017 冬イベント

2017/02/11 22:30
いよいよ艦これ2017冬イベント「光」作戦準備と小笠原諸島哨戒線強化が発令されました!

画像


みなさん、イベントの準備はいかがでしょうか?
ロコンディーです。

今回のイベントで松風と藤波が実装されるそうです。
なるべく資源を消費せずにクリアしたいものです。

さて、前回の閑話で駆逐艦の白露型まで紹介しました。
今回は朝潮型からになります。

まずは各駆逐艦型の武装と性能をもう一度貼っておきます。
画像


●朝潮型駆逐艦
画像

                           (朝潮型駆逐艦10番艦 霰)
 初春型、白露型などのロンドン海軍軍縮条約型の中型駆逐艦では火力の減少や航続距離の短さという点で不満が残っていまいした。
 そこで、ロンドン海軍軍縮条約から脱却するのに合わせて、第二次海軍軍備補充計画では特型駆逐艦並みの重武装、航続距離を持つ大型駆逐艦を計画しました。それがこの朝潮型駆逐艦になります。
 主砲は12.7p連装砲を3基6門、魚雷発射管は4連装発射管2門ですが、次期魚雷装填装置を搭載し、ほぼ特型駆逐艦と同等の武装に戻りました。また、より効率の良くなったロ号艦本式缶を搭載するとともに、艦内電源を交流化することで、電気周りの装置も小さくなり、航続距離が増加しています。さらに、電気溶接をなるべく使用しないようにするなどにより頑強な船体構造によって第4艦隊事件に対応しました。
 しかし、一方で本型駆逐艦のみでタービン翼折損事故が頻発し、いわゆる臨機調事件を引き起こしてしまいます。この時の帝国海軍の対応は慎重かつ的確な対処をしたため、ともすれば海軍の戦闘艦に対して改修をしなければならない所を回避することが出来ました。

  ・1番艦 朝潮
  ・2番艦 大潮
  ・3番艦 満潮
  ・4番艦 荒潮
  ・5番艦 朝雲
  ・6番艦 山雲
  ・7番艦 夏雲
  ・8番艦 峯雲
  ・9番艦 霞
  ・10番艦 霰

●陽炎型駆逐艦
画像

                           (陽炎型駆逐艦8番艦雪風)
 朝潮型の武装は概ね評価を得ていましたが、一方でその速度と航続距離の改善が強く求められました。
 そこで、新たな艦隊随伴型大型駆逐艦(甲型駆逐艦)として陽炎型が設計されました。
 まず、喫水部分を下げ、トップヘビーを抑えるとともに電気溶接を使用したり、適切な部分に対して適切な強度を持たせた構造により、重量過多を抑える事に成功しました。
 また、巡行タービンや艦尾喫水下の形状を変え、35ノットの速力を計画しましたが、竣工してみると35ノットに達せず、スクリューの形状の工夫により、長航行距離と35ノットの速力の両立が出来ました。ただし、電源の交流化は朝潮型の成果がまだ出ていなかったので直流電源になっています。
 9番艦の天津風では島風に採用された高温高圧缶が使用されています。
 また、陽炎型は竣工時から、九三式酸素魚雷を搭載できる九二式四連装魚雷発射管4型になっています。

  ・1番艦 陽炎
  ・2番艦 不知火
  ・3番艦 黒潮
  ・4番艦 親潮
  ・5番艦 早潮
  ・6番艦 夏潮
  ・7番艦 初風
  ・8番艦 雪風
  ・9番艦 天津風
  ・10番艦 時津風
  ・11番艦 浦風
  ・12番艦 磯風
  ・13番艦 浜風
  ・14番艦 谷風
  ・15番艦 野分
  ・16番艦 嵐
  ・17番艦 萩風
  ・18番艦 舞風
  ・19番艦 秋雲

●夕雲型駆逐艦
画像

                           (夕雲型駆逐艦1番艦夕雲)
 陽炎型で当初35ノットの速度が危ぶまれた事から、同じ甲型駆逐艦として35ノットの速力、そして朝潮型で良好な結果を得た艦内電源の交流化、および12.7p連装砲D型による対空力の増加などを目的として夕雲型駆逐艦が計画されました。
 この夕雲型では、速力の増加目的で船体も80p延長し、艦橋の形状が陽炎型と異なり下部が広くなっていることです。
 仰角55度の12.7p連装砲C型から、仰角77度の D型に変更され、陽炎型の測量儀から、高角測距儀に変更、2式距離苗頭盤も装備し対空戦闘を意識した作りになっています。

  ・1番艦 夕雲
  ・2番艦 巻雲
  ・3番艦 風雲
  ・4番艦 長波
  ・5番艦 巻波
  ・6番艦 高波
  ・7番艦 大波
  ・8番艦 清波
  ・9番艦 玉波
  ・10番艦 涼波
  ・11番艦 藤波
  ・12番艦 早波
  ・13番艦 浜波
  ・14番艦 沖波
  ・15番艦 岸波
  ・16番艦 朝霜
  ・17番艦 早霜
  ・18番艦 秋霜
  ・19番艦 清霜

今回イベント開始なので、こんな感じです。

今回紹介した夕雲型の新規艦娘、11番艦藤波はどんな艦娘になっているのでしょうか?
楽しみですね!
今回もイベント楽しみたいと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ












艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


ビスマルク その11

2017/02/07 22:53
気付けばもう2月。
時間が経つのははやいですね〜。
ロコンディーです。

今週末には艦これ2017年冬イベントが始まるようです。
結構前になってしまいますが、荒潮さんが改二になりました。
画像

コツコツと遠征は続けているので、
今回もall甲クリアを目指していきたいものです。

さて、年始は色々と忙しく、更新も滞りがちですが
細々とビスマルクは進めております。
前回はバルチックスキームを間違えていたのでその修正とクレーンを作りました。

今回はバルチックスキームの修正の続きからです。
画像前回マスキングした部分にフラットブラックをスプレーしました。
















画像一段目甲板壁のバルチックスキームを適当にマスキングして、ホワイトサーフェーサーとフラットホワイト、フラットブラックでスプレーしていきます。ホワイト系は隠ぺい力が低いので、ホワイトサーフェーサーで軽く下地を吹いてから、改めてフラットホワイトを吹いています。











画像ここで、甲板上の艦首および艦尾鉤十字を塗装していきます。先にも言いましたが、ヨーロッパ圏でナチスの象徴である鉤十字はタブーなので、当然デカールなども付いていません。なので塗装で何とかするしかありません。
(鉤十字を塗装するにあたり、史実上の再現をする事を目的としています。特定の政治思想を擁護するわけではないのであしからず) ……色々と問題がありそうなので一応付け加えておきます。




画像塗装的に鉤十字をくりぬくようにマスキングするのは無理だったので、改めて丸くマスキングしてフラットブラックを塗った上で2o幅のマスキングテープを重ねて鉤十字のマスキングをしました。この辺は計画のなさが露呈していますね。













画像バルチックスキームと同様にホワイトサーフェーサーとフラットホワイトを吹いて、鉤十字のマスキングを剥がしていきます。なかなかいい感じで出来ていそうです。














画像こんな感じになりました。ちょっとバランスが崩れている気もしますが、まあまあ合格点でしょうか?














画像机の上が散らかっていますが、全体像です。遠目で見ると前後の鉤十字もそこそこ見れるかもしれませんね。













画像ここで、搭載艇(説明書によるとドイツ語でBeilbooteだそうですが)を作っていきます。これもエッチングパーツがあるので、プラ部分を削り落とし、エッチングパーツに置き換えていきます。













画像主に操縦室と幌の支柱部分を置き換えています。この辺は細くて辛いです(><)














画像これを計4機作りました。いや〜久々のエッチングパーツは辛いです。















画像前回のクレーンと一緒にロイヤルライトグレーで塗装しました。苦労した分エッチングパーツの部分は繊細になっていい感じです。














画像そして、塗装した一段目甲板壁を乗っけてみました。砲台部分がへこんでいますが、それを踏まえてもかなりつながっているように見えるんじゃないでしょうか?紆余曲折したわりにはかなり満足な出来です。












画像ついでとばかりに、煙突や主砲、副砲を乗っけてみました。おお!結構形になってきましたね。















そんなこんなで、今回はここまでです。
次回はようやく甲板2段目に行けそうです。
その後の艦橋まで行くと、グッと戦艦らしさが増してくると思います。

それまでまったりながらですが、頑張って作っていきたいと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ








艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

Studio modello di plastic/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる