アクセスカウンタ

<<  2016年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


閑話43 2016夏イベント その4 新規艦娘プラモデル

2016/08/23 00:11
台風が来たりといろいろ大変な事になっていますが、
皆さん大丈夫でしょうか?
ロコンディーです。

前回の出撃で何とかE-4甲をクリアできましたが、
未だAquilaさんがドロップしていませんでした。
そこで、E-3へ堀りに向かいましたが、何分甲クリアしたもので
結構な難易度が予想されました。

そこで、とりあえずE-3攻略時の編成と道中支援、そして3中隊になった基地航空隊に出撃してもらって、
なんとかS勝利を3回目取ったところで、
来ました!
Aquilaさんです!
画像


毎回All甲クリアを目指していると、
どうしてもドロップ艦に不安になるのですが、今回は比較的試行回数が少ない段階でドロップしてくれました。
やっぱり甲だと確率は上がるのでしょうか?

そんな訳で、ロコンディーの2016夏イベントはこれにて終了です。

さて、恒例の新規艦娘とその写真です。

伊26(ニム)さん
画像

ドロップ時の画面は残念ながらニムさん不在だったので、
母港画面からです。

イタリア海軍航空母艦Aquilaさん
画像


睦月型駆逐艦6番艦水無月さん
画像


クイーン・エリザベス級戦艦2番艦ウォースパイトさん
画像

です。

そして、実際の艦船の写真は、
伊号第26潜水艦
画像


イタリア海軍航空母艦Aquila
画像


睦月型駆逐艦6番艦水無月
画像


Queen Elizabeth class Battleship Warspit
画像

になります。

そして、プラモデルですが、
・伊号第26潜水艦
  直接伊26を作れるキットは探した限り見当たりませんでしたが、
  同じ巡潜乙型潜水艦は

  フジミ:1/700 特シリーズ No.107 日本海軍 潜水艦 伊-15/46
  タミヤ:1/700 ウォーターラインシリーズ No.453 日本潜水艦 伊-16・伊-58
  AFV:1/350 日本海軍 伊号第27潜水艦 甲標的搭載型

  などです。これらをうまく改造すればできるのではないでしょうか。

・イタリア海軍航空母艦Aquila
  Delphis Models:1/700 DM014 RN Aquila Aircraft Carrier

・睦月型駆逐艦6番艦水無月
  ピットロード:1/700 No.W070 日本海軍 駆逐艦 水無月
  ピットロード:1/700 No.W070EP 日本海軍 睦月型駆逐艦 水無月 (性能改善工事後) (真ちゅう砲身&エッ チング付)

・クイーン・エリザベス級戦艦2番艦Warspit
  ピットロード:1/700 W152 英国海軍 戦艦 ウォースパイト 1942
  ピットロード:1/700 W149 英国海軍 戦艦 ウォースパイト 1915
  ACADEMY:1/350 AM14105 イギリス戦艦 HMS ウォースパイト
  トランペッター:1/350 No.05325 イギリス海軍 戦艦 ウォースパイト 1942
  
といったところです。
今回、Aquilaでデルフィンモデルというメーカーを見つけましたが、
これに1/700 マエストラーレ級駆逐艦を見つけました。
レジンキットでほぼ絶版ですが、もし見つけたらかなりのレアかもしれませんね。

そんなこんなで、再びプラモデルを作る事が出来ます!
さしあたって、次回はビスマルクの続きをまったり作っていきたいと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ





1/700 日本海軍 駆逐艦 水無月 W70
ピットロード

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/700 日本海軍 駆逐艦 水無月 W70 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ACADEMY 1/350 イギリス戦艦 HMS ウォースパイト AM14105
GSIクレオス
2011-10-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ACADEMY 1/350 イギリス戦艦 HMS ウォースパイト AM14105 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


閑話42 2016夏イベント その3 E4攻略

2016/08/20 12:24
暑っついですね〜。
ロコンディーです。

今回も艦これイベントの続きです。
イベント中はプラモデルを作る余裕がなくなってしまいます(><)。
毎回の事ながらイベントはきついですね〜。

リベさんに引き続き、今回はマックスさんも水着が実装されました。
画像

いや〜、夏ですね〜。

さて、前回まででイベントはE-3のギミック解除までいきましたが、
今回はその続きからです。

あれから、連合艦隊を編成して出撃しました。
画像

画像

ルート固定艦があるのと、ボスが基地型なのと、制空権を取るために試行錯誤してこのような装備になりました。
どれもがギリギリの状態で、大破撤退が多かったです。
そして、大破撤退があまりにも多いので、Hマスに基地航空隊を半分振り分け、道中支援を入れて、ようやくコンスタントにボスマスに行けるようになりました。
道中支援はこんな感じです。
画像



ボスでのS勝利が取れなくなってしまいましたが、削りと割り切って進めていき何とかラストダンスへ。
ボスの港湾夏姫です。
画像

壊になると瞳の色が淡い色なので、戦闘画面のアイコンでは、毎回ものすごく笑顔に見えてしまいます。

そして、ラストダンスでは道中・決戦支援を入れ、大破は応急修理女神にまかせて、基地航空隊をボスマスに全振りし、何とかボス撃破しました!
画像

このS勝利でAquilaさんドロップを期待しましたが、残念ながらドロップは龍驤さん。
画像

しかしながら、E-4でもドロップがあるそうなので次へ進んで行きました。

E-4でもギミックがあるので、基地航空隊をピンポイントで向かわせて解除し、いよいよ本格的な攻略開始です。
画像

画像

この時点で結構資材が厳しくなってきたので、削りは長門さんと陸奥さんで、決戦支援のみで進めていきます。
このE-4はボスマスでの制空権確保が重要だと感じたので、途中から上の編成写真のように秋月さんと麻耶さんでダブルでカットイン出来るようにした所、ボスマスで長門さんと陸奥さんの観測射撃が効果抜群で、結構A勝利が出来るようになりました。
画像

それでもAquilaさんはドロップせず、そのままラストダンスへ。
イベント最終面のラストダンスは毎回グダグダになってしまうので、今回は最大戦力を惜しみなく使うために大和さん、武蔵さんを投入です。
画像

画像

洋上補給を2個速吸さんに積んでもらって、さらに第二戦隊艦隊も秋月さんが時雨さんに交代して、全ての艦娘にキラ付けしました。
そして、道中・決戦支援もフルメンバーで出して、万全の構えでボスマスへ
画像

すると、なんと昼戦でボス撃破してしまいました!
画像

夜戦に突入し、残りもしっかり撃破。
画像

このS勝利でのドロップは‥‥
画像

瑞鶴さんでした。

そしてWarspiteさんGetです。
画像

7個めの甲勲章も無事Getです。
画像


そんなこんなで、イベント海域は今回もAll甲でクリアすることが出来ました!

資材はE-3とE-4がすんなりとはいかないまでも良い調子で攻略できたので、
まあまあ残った方ではないかと思います。(感覚が麻痺しているだけのような気もしますが‥‥)
戦力の逐次投入より、1極集中の方がかえって資材の消費が少ないようです。
画像


さて、問題はAquilaさんですが
航空基地隊も3中隊になったことですし、E3で資源も貯めつつ、掘っていきたいと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ


艦隊これくしょん No.28 給油艦 速吸 1/700スケール プラモデル
青島文化教材社
2016-03-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 艦隊これくしょん No.28 給油艦 速吸 1/700スケール プラモデル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



タミヤ 1/350 艦船シリーズ No.25 日本戦艦 大和 78025
タミヤ
2011-12-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by タミヤ 1/350 艦船シリーズ No.25 日本戦艦 大和 78025 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


閑話41 2016夏イベント その2

2016/08/17 02:49
みなさんこんにちわ。
ロコンディーです。
暑かったり、雨が降ったりで過ごしにくい天気がつづいてますね〜。

艦これではいつの間にかリベッチオの水着が実装されていました。

画像


そんなロコンディーですが、ようやく田舎から帰ってきました。
2016夏イベント、進んでいますか?

結構イベントクリアの報告も聞きますが、
ロコンディーは帰省先のネット環境があまり良くなかったこともあり、
現在E-3にとりかかったところです。

一通り、振り返ってみますと、
E1は対潜マップという事で、
嫁艦の夕張さんと共に出撃です。
画像

先制対潜攻撃のために五十鈴さん、響ちゃん、潮ちゃんに4式水中聴音機や3式水中探信儀をガン積みしました。
残りはレベルが一番低い艦の2人を対潜装備で入れています。

A勝利は苦も無くとれたのですが、
伊26がドロップするという事で、軽空母の道中支援を出して最後に何とかS勝利を取れました。
さて、ドロップが気になるところですが
画像



(;゚Д゚)

(;つД⊂)ゴシゴシ

(;゚Д゚)

(;つД⊂)ゴシゴシ

伊26 ゲット‥‥‥ですよね‥‥

ネット環境が乏しい弊害がこんなところに (T T)
一応確認するとちゃんとGetしていました。
画像


そんなこんなですが、
気を取り直してE-2に出撃です。

E-2は輸送マップだそうで、
大発を積める睦月さん、如月さん、瑞穂さん。対空要員として初霜さん、そして制空要員として鈴谷さんにしました。
画像

基地航空隊があるので、支援も出しませんでしたが、
A勝利を重ねて結構あっさりクリアしました。
画像

画像


そして、新規艦娘の水無月さんGetです!
画像


一応、ここまで甲クリアで来ています。

画像


そして、現在E-3ですがルート固定艦とギミックがあるとの事。
A、DマスでS勝利、そして航空基地でS勝利が条件だそうで、
それぞれの攻略に最適な艦娘を編成してなんとかギミック解除音のピコーンと鳴りました。

で、現在本格的に攻略していますが、
ボスマスドロップのAquilaさんをゲットするために、
艦娘の編成や支援を試行錯誤しているところです。

そんな感じですが、引き続きイベント楽しんでいきたいと思います。
皆さんもイベント頑張ってくださいね。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ


艦これスタイル 弐 (カドカワムック 652)
KADOKAWA/エンターブレイン
2016-07-28
「艦これ」編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 艦これスタイル 弐 (カドカワムック 652) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ねんどろいど 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 鹿島 ノンスケール
グッドスマイルカンパニー
2016-12-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ねんどろいど 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 鹿島 ノンスケール の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


閑話40 2016年夏イベント その1

2016/08/12 23:05
いよいよ、2016年夏イベント「迎撃!第二次マレー沖海戦」がはじまりました!

画像


大淀さんが水着で登場です。

今回もひたすら遠征に励みましたが、前イベントの消費が響いて
やっぱり資源がカンストできませんでした。

特に基地航空隊が再びあると予想されたのでボーキを中心に貯めていきましたが
ご覧の有様です(><)

さらに、隠れて見えませんが弾薬は187000ぐらいと、200000には届きませんでした。

まあ、毎回こんなもんです。

さて、今回の新規艦娘は「水無月」「伊26」、イタリア航空母艦「Aquila」、英戦艦「Warspite」の4隻だそうで、
ついに新しい潜水艦がきましたね〜。

伊26だとなんと呼ぶのでしょうか?

しかしながら、ロコンディーは明日から田舎に帰省するためどれだけイベントを進められるかが
今回の不安どころです。

そんなこんなですが、今回もイベント楽しんでいきたいと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


曙 その1

2016/08/06 19:09
暑いですね〜。
ロコンディーです。

夏季休暇前は何かと忙しいです。

そんなこんなですが、前回も言った通り
駆逐艦曙を作っていきます。

使用したキットはピットロードの1/700 日本海軍 特型駆逐艦 朧 (おぼろ)です。

まずは曙の紹介から。

画像


曙は特II型駆逐艦の8番艦(特型駆逐艦全体では18番目)で、特II型駆逐艦でも朧以降の曙、漣、潮は煙突の高さが若干低くなっており、一部では特II後期型(あるいはII型改、IIA型、朧型)とも呼ばれています。

そんな曙は昭和5年11月7日藤永田造船所で竣工しました。
竣工後には朧、潮、漣と第七駆逐隊を編成し、第二艦隊に所属しています。

昭和7年には上海事変に参加、特別陸戦隊の揚陸を行いました。
そして、三陸沖で演習中に台風により船尾部分に亀裂が起こり(第4艦隊事件)、船体強度確保のための補強工事が行われています。

開戦時の真珠湾攻撃では、第一航空艦隊第一航空戦隊に配属されましたが、事前に訓練用標的を曳航中にロープをスクリューに巻き込み損傷したため、日本近海の哨戒を行うことになりました。

その後は蒼龍、飛龍の護衛のため呉を出航し南方戦線に参加します。
ケンダリー攻略戦、アンボン上陸作戦などに従事し、マカッサル攻略作戦では第11航空戦隊直衛として参加しました。

スラバヤ沖海戦では、近隣を航行中との情報が入ったオランダの病院船の臨検のため、発見した艦影に近づきますが、これが英重巡エセクターであったため砲撃戦となりました。
曙は対峙しつつも、第5艦隊の妙高に支援を求めますが、妙高からは『テキヲワレニユウチセヨ』との返答が帰ってきます。
敵の圧倒的優位の砲撃且つ、燃料不足でかなりの戦況不利な状態でしたが、巧みな操艦と戦闘指揮によって砲撃を躱し続け、駆けつけた妙高以下の第五艦隊等によって重巡エセクターおよび護衛の英駆逐艦エンカウンターとポープを撃沈しました。

画像


ポートモレスビー攻略作戦では珊瑚海海戦で、翔鶴の護衛として参加しました。
瑞鶴とその護衛である潮がスコールに逃げ込み爆撃を逃れましたが、その分翔鶴と曙に矛先が向いてしまい、護衛していた翔鶴は大破してしまいました。

その後、翔鶴の護衛で呉海軍工廠へ帰投し、北方や南方へ護衛および護送任務に従事しました。この時、曙は瑞鳳・隼鷹・飛鷹・龍鳳・大鷹・雲鷹・冲鷹等の空母による艦載機輸送を護衛し、執拗な潜水艦の攻撃から空母を守り切り、艦載機欠乏の前線を支え続けました。

レイテ沖海戦中のスリガオ海峡海戦は大破した最上の護衛をし、空襲によって沈没した後はその乗組員を救助し、最上を魚雷処分しています。

そして、第二次多号作戦でオルモックへ陸軍第一師団を輸送、これを成功させた後に帰還したマニラで空襲を受け、2発の直撃弾を受け航行不能になり、さらに停泊していたキャヴィテ桟橋で直撃弾1、至近弾10数発を受けて大破、着底しました。

画像


艦これでは提督を「クソ提督!」と呼ぶ、ちょっとひねくれた性格で登場しますが、これは上記のスラバヤ沖海戦での評価、珊瑚礁海戦における翔鶴大破でのいわれなき責任追及などが原因らしいです。

画像


しかし、エセクターの乗組員を雷から預かった後は在庫の衣類全てと食料ありったけを放出して労わったり、艦載機輸送では護衛空母を守り続けたりと、礼節をもって一生懸命に作戦に従事していることから、本当は優しくまじめな艦娘なのは間違いない様です。

あと、面白いエピソードとしては米潜水艦ガジョンを発見した際には、向かってくる魚雷をなんとか回避した後に、潜望鏡を上げ続ける相手に対し応急修理用の丸太を構え、潜望鏡を思い切りブン殴った事もあったようです。
もちろん、爆雷も投下していますが、結局は逃げられてしまいました。しかし、潜水艦に接近戦で物理攻撃をした駆逐艦はそういないでしょう。

曙は敵艦の公式撃沈数は0ですが、輸送任務や護衛任務で北や南を駆けまわり、成果を上げています。
同じ第7駆逐隊の潮が戦後まで残っていますが、曙も最後まで帝国海軍を支えた立役者と言えるのではないでしょうか。

曙を含む第7駆逐隊は艦これでも新規絵が出ていますが、今夏は朧と曙が微妙に異なっていました。これも第7駆逐隊が人気あるおかげでしょうね。
画像

画像



さて、プラモデルです。
今回もキットに加えて、日本海軍 駆逐艦 綾波型(特II型)用 エッチングパーツも使っています。

画像まずは船体と船底をくっつけて色を塗っていきます。今回は溶きパテを使わずに瞬間接着剤で隙間などを埋めてみました。時間は短縮できましたが、瞬間接着剤の量を結構使うのでコスト的には悪いかもしれません。












画像12.7p連装砲B型、3連装魚雷発射管です。
















画像艦橋、煙突、機銃台などを付けていきます。スキットビームはエッチング製です。
















画像前部マストです。切り出すときにマストの足の部分がポキリと折れてしまい、真鍮線で置き換えています。最近、こんなことが多いです。















画像最後にチタンゴールドで塗ったスクリューを付けて完成です!



















画像

画像

画像

エッチングを使った以外はシンプルに。
すっきりとしていいい感じ仕上がったのではないでしょうか?

駆逐艦比較は、今回は睦月型駆逐艦の睦月とです。
画像

画像

画像

大きさも武装も睦月型と特型ではずいぶん違いますね。
さすが、駆逐艦のドレットノートですね。

こうなると、第7駆逐隊も揃えたくなってきます。
そうなると、電、五月雨、叢雲とあるので、漣と吹雪で初期艦も揃えたくなってしまいますね。
いや〜、プラモデルは一つ完成しても、次々と作りたいモノが出来てしまうため、
終わりが見えないですね。

さて、今回はこの辺で。
次回はビスマルクの続きを作っていきたいと思いますが、
帰省などもありどうなる事か。

ま、気長にまったり作っていきます。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ









艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2016年8月のブログ記事  >> 

トップへ

Studio modello di plastic 2016年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる