Studio modello di plastic

アクセスカウンタ

zoom RSS ビスマルク その7

<<   作成日時 : 2016/09/04 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

しばらくご無沙汰していました。
ロコンディーです。

イベント後は気が抜けてしまいますね〜。
そんな訳で、久しぶりにビスマルクを作っていきたいと思います。

その前に、由良さんの浴衣が実装されました。
画像

なかなか趣のある浴衣ですね。

さて、ビスマルクです。
以前は、バルチックスキームのマスキングをして終わりました。
今回はそのパルチックスキームを進めていこうと思います。

画像そこでまず、フラットホワイトを塗った後にさらにマスキング、そしてフラットブラックを塗りました。















画像マスキングを剥がすと、結構いい感じに白と黒が塗れました。

















画像さらに喫水線のラインを塗っていきます。まずはマスキングテープでマスキングします。















画像黒と白の迷彩と被らないように喫水線のラインはタミヤ スプレー No.63 TS-63 NATOブラックを塗ります。これはNATO迷彩の緑、黒、茶の内、黒色の部分です。フラットブラックよりややくすんだ黒です。














画像マスキングをしましたが、とりあえず喫水線下までガーッとスプレーしました。















画像さらにマスキングをしてダルレットスプレーで塗りました。














画像マスキングを剥がしてみました。何度もマスキングをしてはスプレーしてきましたが、なかなかいい感じに塗れたように思います。














画像とりあえず、甲板と主砲、煙突を乗っけてみました。まだまだ先は長そうです。















とりあえず、今回はこんな感じで。
この後、説明書を見ると怒涛のエッチング祭りがあるようなので、
今後も気合、入れていきます!

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ






艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビスマルク その7 Studio modello di plastic/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる