Studio modello di plastic

アクセスカウンタ

zoom RSS ビスマルク その8

<<   作成日時 : 2016/09/19 02:56   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

だんだん季節が秋に近づいてきましたがいかがお過ごしでしょうか?
ロコンディーです。
世間は3連休ですが、ロコンディーはその内1日はお仕事です。
ゆっくりとプラモデルを作りたいです。

艦これでは陸奥さんに浴衣が実装されました。
画像

巾着に入っている長門人形がカワイイです。
浦波さんも新たに実装されたそうですが、
未だうちの鎮守府には来てくれません(><)

さて、引き続きビスマルクを作っていきましょう。
画像20 mm-MG-C/30を2基作りました。全部エッチングパーツで作れるのですが、ロコンディー的にはやっぱり平べったい砲身というのが好みではないので、プラスチックパーツとの折衷で作成しました。













画像前部砲台基部のエッチングと甲板上の小物にもエッチングパーツを付けました。














画像後部砲台基部にもエッチングパーツで手すりなどを付けていきます。エッチングパーツは細かいので、やっぱり時間がかかります。
















画像パルチックスキームを竣工時に合わせるので、それに合わせて主砲も塗装していきます。この主砲の色はZ-1とZ-3が味方航空機に爆撃されたのを受けて、上空からわかりやすいようにこのような赤や青、そして黄色などが塗装されていたようです。今回は見栄えを考えて手持ちのモザンレットをスプレーしてみました。















画像とりあえずマスキングを剥がして、測量儀をロイヤルライトグレーで塗っていきます。はみ出しているところもありますが、後でリタッチしていきたいと思います。塗ってみて思いましたが、やっぱり派手ですね〜。


















さて、いよいよライオンロアのエッチングパーツの真骨頂です。
艦橋の第一段目の壁にある窓枠などを付けていきます。
画像こんな感じで壁の窓枠、扉などのエッチングを付けていきます。いや〜、組み立てる作業はないのでただつけるだけなのですが、これだけ多いとかなり疲れます。















画像取りあえず、後部右舷の壁にエッチングパーツを付け終わりました。まだ一段目の1/4なのにかなりぐったりです。


















画像後部左舷の壁も同様にエッチングパーツを付けました。細かい作業は省略しますが、もう切り出して、接着しての繰り返しが辛いです。

















画像組み立てるとこんな感じになります。まだまだ1段目なのにかなり時間がかかってしまいました。

















さて今回はこんな感じで。
まだまだエッチング地獄が続きますね。
まあ、まったりと作っていきたいと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ











艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビスマルク その8 Studio modello di plastic/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる