Studio modello di plastic

アクセスカウンタ

zoom RSS 閑話45 艦これピクトリアルモデリングガイド3と重巡洋艦

<<   作成日時 : 2016/11/16 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

気付けば11月、
長い間ご無沙汰していました。

言い訳になってしまうのですが、
仕事やらなんやらで、プラモデルどころか艦これも遠征ぐらいしかできず、
ストレスがたまる日々を送っておりました。(><)

画像


わずかな時間で、なんとか浦波をゲットできましたが、
今年のサンマ漁はとてもじゃないですが、達成できずじまいです。
おかげで、演習と遠征を繰り返し、資材とバケツはかなり溜まりました。
次回のイベントでは少し楽になるでしょうか?

そんなこんなで、1/350のビスマルクも放置状態で
なかなかブログに書くこともなくすごしていましたが、
これではいかんと、先日買ってきた艦これピクトリアルモデリングガイド3を紹介したいと思います。

画像


以前より艦これピクトリアルモデリングガイド1および2を購入しましたが、
載っていることは実際かなり高度な作例が多いです。

艦これと名前が付いていて、艦これ人気にあやかったものかと思うかもしれませんが、
「セミストレート組み」でいきなりエッチングパーツを使っている作例が出てきたりしますので、
なかなか侮れません。

このモデリングガイド3は主に重巡洋艦を特集していまして、
日本海軍の5タイプ18隻のプロフィールから艤装の違い、改装後の差異など、
読み物としてもなかなか読み応えのあるものでした。

約50ページおよぶ重巡の作成例や特徴などが書かれた後には
新実装艦のアイオワやウォースパイト、グラーフ・ツェッペリンのプラモデルも紹介しています。
グラーフ・ツェッペリンはドイツレベルの1/720スケールというかなりマニアックなキットの完成例が見れるので、
それだけでもこの本の価値があるかもしれません。

そして、新・駆逐艦艦娘別艦船模型リスト2016では、
現在でも手に入れることができる駆逐艦のキットが神風型から秋月型まで、
同型艦として入っているデカールまで紹介されているので、
これから駆逐艦をそろえていこうとしている人にはとても有用です。


こうして、重巡洋艦を見ていると
やはり重巡洋艦は船として、洗練された美しさがありますね。
まるで城のような艦橋を持つ、戦艦の力強いフォルムも魅力ですが、
シャープな船体ながらも20.3p連装砲や艦載機を載せた重巡洋艦は
力強さと優雅さを兼ね備えたまさに艦船といった感じで、
これを見ていると、再び重巡洋艦を作りたくなってきます。

ロコンディーが一番好きな重巡はプラモデルも作った利根型ですが、
画像

画像


洗練されたデザインという意味では
「飢えた狼」と呼ばれた足柄の妙高型も捨てがたいです。
画像

画像


しかしながら、重厚な艦橋をもつ高雄型もまさに重巡といった感じで好きです。
画像

画像


海外艦では、やはりプリンツオイゲンのアドミラル・ヒッパー級は、
重巡洋艦での中でもひときわ美しい艦だと思っています。
画像

画像


一方で、アメリカ海軍の重巡洋艦であるニューオリンズ級やボルチモア級は
重武装で力強いフォルムではありますが、
洗練された美しさは帝国海軍やドイツ海軍の艦艇に分があるような気がしますね。
画像

画像


なんにせよ、重巡洋艦はイイゾ!

そんなこんなで、
艦これピクトリアルモデリングガイド3でした。

いや〜
こんな感じでプラモデルや艦船の写真を見ていると、
プラモデルを作りたい欲求が沸き上がってきます。

ただ、あともう少し仕事が忙しい時期が続くので
それが終わったらビスマルクを作っていきたいと思います。

あと、駆逐艦を作りたい病が再発していまして、
さっきピットロードのHPをみたら夕凪がリニューアルされているそうです。
前にも言いましたが、神風型駆逐艦夕凪が好きなんです。


もうしばらく、ブログ更新の間隔が開いてしまうかもしれませんが、
艦これもプラモデルも決してやめてしまった訳ではないので、
長い目で見守っていただけると幸いです。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ

(ああ、この前夏イベントだったとおもったのに、もう秋イベントが来てしまう… 休みが欲しい…)










艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
閑話45 艦これピクトリアルモデリングガイド3と重巡洋艦 Studio modello di plastic/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる