Studio modello di plastic

アクセスカウンタ

zoom RSS 閑話65 呉 大和ミュージアム & てつのくじら館

<<   作成日時 : 2017/11/20 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

みなさんこんにちは。
ロコンディーです。

いや〜、夏イベントをまとめたと思ったら、もう秋イベントが始まってしまいました。
どうでしょうか?攻略進んでいるでしょうか?

画像


ロコンディーは、先週金曜から出張で広島に行っていたため、
ようやくイベントに取りかかることが出来ます。
なかなか仕事が忙しいです。

しかしながら、広島出張といえば、そう!
呉に行くことが出来ます!

という事で、
行ってきました。
大和ミュージアムとてつのくじら館です。
画像


大和ミュージアムは今まで3回行っていまして、
1回目は艦これが始まる前、
2回目は艦これが始まり、利根のプラモデルを作っているころに、
お手本を見に行った記憶があります。

そうです、大和ミュージアムには1/100または1/200スケールの艦船模型が展示されています。
画像


日本でこのスケールの艦船模型を、
この数で常設展示している所はなかなかありません。

1/350スケールでも味わえない迫力と大きいゆえの細部までの作りこみが素晴らしいですね。

そして、大和ミュージアムといえば1/10スケールの大和です。
画像


圧巻ですよ〜!
プラモデル好きはぜひ一回は見てみる価値があります!

もちろん本物の零戦62型もありますよ〜!
画像


詳しい紹介は他の方がしていると思いうので、
マニアックな所では、プラモデルでもおなじみの
内火艇の模型なども展示してあります。

画像


いや〜、こうやって見ると
内火艇は結構豪華なつくりなのですね。
色彩なども参考になります。

そして、大和ミュージアムの隣には、
海上自衛隊が運営するてつのくじら館があります。

画像


ドドーンと鎮座する潜水艦あきしおが目印です。
なんと、ここ入場無料なんですよ!

さすがお国の施設だけあります。

中には海上自衛隊の歴史や、掃海任務の解説、
潜水艦の歴史などこちらはこちらで見どころ満載です。
それに、海自の方(OBの方かな?)がかなり多く展示物の前で待機してくれていますので、
その解説を聞いていたら、大和ミュージアムよりも長い時間見学してしまいました。

くわしくは実際の目で見た方が楽しいと思いますので、
呉によれる機会があれば、ぜひこちらも見学することをオススメします!

最後は何とか食べることが出来た40食限定の
『あきしおカレー』です。
画像

金曜日ではなかったのですが、
とにかく館の中に入ると入り口にこのカフェがあって、
カレーの香りでお腹が空いてしまいます(>_<)。

大和ミュージアムの裏は呉フェリーターミナルに面していまして、
デッキから呉港が一望できます。
画像

いや〜、いいですね〜。
ここにかつて呉海軍基地があったと思うと感慨深いです。

もちろん今でも海自の呉基地があるので、
護衛艦を見ることが出来ますよ。
画像

奥でも何か作っていますね。
結構大きいですが、なんでしょうかね。

以前来たときは、お年を召したご年配の紳士さんやいかにもミリタリー好きといった
男性率が高かった記憶がありますが、
今回来てみると、若い女性の方も多くおり、
これも艦これ効果かな〜と思った次第です。

そんなこんなで、呉小旅行
大満足で帰ってきました。

艦これ2017秋イベント楽しんできます。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ






艦船ランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
閑話65 呉 大和ミュージアム & てつのくじら館 Studio modello di plastic/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる