Studio modello di plastic

アクセスカウンタ

zoom RSS 閑話84 戦艦「三笠」と横須賀

<<   作成日時 : 2019/03/24 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年度末は色々忙しいですね〜。
ご無沙汰しております。
ロコンディーです。

この時期毎年忙しく、あちこち出張などもありなかなかブログの更新もできません。
そんな中ですが、公式運営ツイッターで小樽麦酒のイメージで夕張さんが出ていました。



いつものポニーテールを下していてとてもかわいいですね。

さて、今回は鎌倉に出張だったので、さらに足を延ばして横須賀に行ってきました。

横須賀にはかつて横須賀鎮守府があり、
現在でも海上自衛隊横須賀基地と米軍横須賀ベースがあります。

そして呉の大和ミュージアムとならんで、
数少ない日本海軍ゆかりの展示物、戦艦「三笠」が残っている三笠公園があります。

画像


まずは三笠公園の戦艦三笠です。
この艦は世界三大記念艦の一つで、あの日露戦争・日本海海戦の旗艦です。
東郷提督が乗船し、あの東郷ターンを指示したといわれています。

現在ではこの三笠は護岸に固定され、
記念艦として内部には様々な展示がされております。
画像


まず艦内に入ると三大記念艦の模型が展示されています。
三大記念艦とは現存している歴史的な価値のある軍艦で、
三笠の他にトラファルガーの戦いで、ネルソン提督の騎乗したHMS Victory
画像

世界の航行可能な就役艦船で最古、かつアメリカ海軍の現役艦、USS Constitution
画像

などがあります。
三笠はこの三隻のうち唯一の鋼鉄艦になります。

三笠ではボランティアの方が無料で解説をしてくれて、
約1時間ほど濃厚なガイドをしてもらえます。
ロコンディーもしっかり聞かせてもらいました。
画像

艦首には日章旗が掲げられ、その向く先は皇居なんだそうです。

敗戦後に、この三笠は甲板上の構造物は取り除かれ、
アメリカ軍によってダンスホールと水族館が作られ、「キャバレー・トーゴー」と呼ばれてしまっていました。

しかし、イギリス人記者のジョン・S・ルービンやアメリカ海軍のチェスター・ニミッツ提督などが尽力し、現在ではレプリカではありますが、構造物が復元されています。
画像

このように8p補助砲も復元され、上下左右動かすこともできます。

画像

艦尾には旭日旗が掲げられており、三笠は防衛省の管轄になっているそうです。

画像

前部マストには「皇国の興廃この一戦にあり。各員一層奮励努力せよ」の意味を含むZ旗も掲示されています。
ただ、実際にはマスト右側に掲げられていましたが、現在の三笠は右舷が海なのでお客さんに見えるようにマスト左側に掲示されています。

画像

画像

画像

艦内ではイベントの「三笠」秘蔵 聯合艦隊 艦隊コレクションが開催されており、
艦内右舷に、日清・日露戦争時代の聯合艦隊艦艇から現在の護衛艦のいずも型まで1/500スケールの模型がずらっと並んでいます。
フルハル同スケールの模型がこれだけ並んでいるのは中々圧巻です。

そんなこんなで、三笠公園には2時間も滞在してしまいました。

その後、JR横須賀駅に移動すると、駅前のすぐそこにヴェルニー公園があり、
横須賀基地の護衛艦やアメリカ海軍駆逐艦などが見えます。
画像

この日はまずドーンと護衛艦DDH-183いずもが鎮座していました。

画像

その向こうにはDD-153ゆうぎり他、複数隻の護衛艦が見えます。
画像

アメリカ海軍アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦 DDG-63 ステザムも見えました。

そして、このヴェルニー公園にはあの長門型戦艦2番艦の陸奥主砲が展示されています
画像

画像


いや〜、呉とは違ってアメリカ軍基地もあるので、
町中に迷彩の制服を着た現役のアメリカ軍の人がたくさん歩いておりました。
ロコンディーが見た限り、みんなコーラを持っていたのは偶然でしょうか?

そんなこんなで、艦船好きにはたまらない横須賀旅行でした。
さて、いよいよビスマルクも大詰めになってきています。
次回か、その次辺りに完成するのではないでしょうか?

といっても、仕事も忙しいのでもう少しかかるかもしれません。
ちょっと不定期になるかもしれませんが、
気長にお待ちいただければと思います。

それでわ。
(* ̄∇ ̄)ノ








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
閑話84 戦艦「三笠」と横須賀 Studio modello di plastic/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる